ゴシップ

電撃離婚したMINMIと「湘南乃風」若旦那はビジネス夫婦だった?

【この記事のキーワード】
「MOTHER」ファー・イースタン・トライブ・レコーズ

「MOTHER」ファー・イースタン・トライブ・レコーズ

 シンガー・ソングライターのMINMI(41)とレゲエグループ『湘南乃風』の若旦那(39)が離婚していたことがわかった。

 2人は昨春から別居。話し合いを重ねてきた結果、昨年離婚することを決断し、年明けに届けを提出したようだ。MINMIはブログで若旦那への感謝を綴り、円満離婚を強調している。

 MINMIと若旦那は07年11月に結婚と同時に長男を出産。10年8月に第2子の次男、12年6月に第3子となる女児を出産していた。

「第3子の出産時には若旦那が立ち会い、『赤ちゃんと母がこころを一緒にして、俺も混ぜてもらった。三人が一つになった』とブログに感動と喜びをつづっていました。驚くのは、離婚後である今年のバレンタインデーにもお互いがチョコをインスタグラムにアップし、感謝の気持ちをつづっていたこと。基本的に夫婦セットでの音楽イベント出演が多かったですし、若旦那がママチャリで保育園に送迎しているなど、あれほど夫婦セット売り、家族売りしていただけに離婚は驚きでした」(音楽ライター)

 はたからはラブラブ夫婦に映っていただけに、電撃離婚には驚きの声が上がった。しかし、音楽関係者からは「二人はビジネス夫婦だった」という証言も聞こえてくる。

「若旦那は飲み会にも頻繁に参加し、『彼女にならないか』と女性を口説くこともしばしばだった。 MINMIさんも以前、『お互い他に相手ができても(浮気しても)家族としてだけならやっていけるなら離婚はしないでおこうと決めてる』と話していました。もしかすると、かなり前から浮気に耐えていたのかもしれません」(レコード会社関係者)

 お互いに「円満離婚」をアピールしてはいたが、結局、家族としてもやっていけなくなったということなのだろう。『湘南乃風』といえば、大ヒット曲となった『純恋歌』は、結婚式の定番ソングだったが、

「縁起の悪い曲になってしまいましね。鈴木紗理奈の結婚式でも、招待された湘南乃風がこの曲を歌っていましたが、その紗理奈も離婚。もう『純恋歌』を歌う人はいなくなるでしょうね」(前出・芸能ライター)

 グループとしてのダメージも大きそうだ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

INFINITY 16 BEST(初回限定盤)(DVD付)