ゴシップ

宗教、新グループ結成、交際相手告白、事務所内情暴露…相次いで退所した元ジャニーズたちの動向が騒がしい

【この記事のキーワード】
G-EYE Twitterより

G-EYE Twitterより

 先月11日にインターネット上で放送された「LINE LIVE」(LINE)に、2009年にジャニーズ事務所を退所した元ジャニーズJr. 守屋亮佑(22)が登場した。同番組では「ジャニーズってどんな会社なの?」というテーマに対し、守屋は「Jr.の給料はよくて半年で三ケタいかないくらい」「ファンレターは手書きで書き、事務所近辺のポストから投函しないといけない」「楽屋では奥から年功序列で並び、みんな正座している」とジャニーズの内情を語った。さらに、在籍時にバックダンサーを務めていたことから嵐の相葉雅紀(33)とは親しかったようで、人生相談をしていたことや、二宮和也(32)の楽屋で、ゲーム「パズドラ」の強敵を代わりに倒すよう頼まれ、翌日御礼として栄養ドリンクをもらったことを明かした。

 番組内で「もともとゴリゴリのヒップホップが好きだった」と語った守屋は、現在大学に通いながらフリーのダンサーやDJなどの音楽に携わる活動をしている。自身のTwitterによると「将来はEXILEになること以外考えられない。だから就活なんていらない」とのこと。

 守屋が同番組に出演する前から、ジャニーズJr.界隈はざわついていた。というのも、昨年末から今年にかけて何人ものジャニーズJr.が退所し、その多くが退所直後から新たな動きを見せ、注目を集めている。

 まずは1月6日に退所したとされている田島将吾(17)。彼は“世界政府団体M33によって2038年から派遣された組織”と公式プロフィールに記載されている近未来ダンスボーカルグループ「G-EYE」として活動を開始し、1月22日にはグループの公式Twitterアカウントが開設。その後2月7日には、同日に退所したとみられるヴァサイェガ光(16)も同グループに加入した。

 G-EYEに関しては、2014年にジャニーズ事務所を退所した林一平(16)がTwitterにてG-EYEの画像とともに「恐怖」と発言した後、「なんか恐怖でしかないよね〜」「大体さなにがしたいんだよ もうやめてくれよ なんか泣きそう これ以上かかわるんじゃねーよ くっそつまらない世界だな やってらんねーよくそ って言ってももう止められない あいつらはもういかれてやがる」「それはただの1つの宗教 人を洗脳してるただの宗教 宗教を侮辱してるわけではない なんかこんな事しか書けない自分に腹立つ」「みんなに伝えられない自分が憎い ああああ あああああああああああああああああああああ」という意味深なツイートをしている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ジャニーズJr.カレンダー 2016.4→2017.3