連載

「イケメンはいる。でも出会えない」銀座の有名ナンパスポット・300BARに突撃!

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。

前回のハイスペック限定婚活パーティではおじさんばかりと話して疲れてしまったので、今回はもっとカジュアル、いや、いっそチャラい出会いを求めて街に繰り出しました。

目指すは300BAR(スリーハンドレッドバー)! 銀座にあるのにノーチャージで一杯300円からお酒を飲めるバーなのですが“都内屈指のナンパスポット”として有名です。銀座と有楽町に合わせて3店舗の系列店(銀座5丁目店、銀座8丁目店、有楽町店)があり、私は今回、銀座5丁目店に行ってきました。

私の周りで話題になったのが結構前なので「もうオワコンかも……」と心配になって、事前に男友達に近状を聞いてみたところ、

「土曜日に行ったら満員電車状態」
「ブスに声かけられまくる」
「ナンパされまくって歩けないかも」

というワクワク通り越して恐怖を感じるコメント。ゼロ距離でナンパされて身動きとれないとか怖すぎる!

しかし、思い立ったが吉日。思ったより人通りが落ち着いている土曜夜の銀座、なかば怖いもの見たさで潜入を決意。これから他人に押し潰される図を想像してちょっと憂鬱になりながらお店に向かいました。

あ! さすがにこういう場でのナンパ待ちは2人組が基本でしょう! というわけで、今回は現役女子大生のMちゃんに同行してもらいました。言っておきますが別に男を呼び寄せるために若い子を選んだのではなく、単純に大人になるとこういう場に一緒に行く同世代の友達が減るからです! はい!

Mちゃんと落ち合っていざお店の前に。お店は地下にあるのですが、通りにも人は少ないし、これは案外空いているんじゃ? むしろガラガラだったらどうしよう……と恐る恐る階段を降りて覗いてみると……

いる!
入口の時点でぎゅうぎゅうに人がいる!

300BARのシステムは、まず入り口で女性は300円チケットを最低2枚、男性は3枚購入します。お会計はすべてこのチケットでやりとりするのでまとめて買ってもOK。ドリンクカウンターとチケットカウンターは別になっています。一部メニューを除いてビールもカクテルもワインもチケット1枚で飲めます。フードもあってポテトもチーズもピザも300円!

店内は想像していたより狭くて、真ん中と壁づたいにテーブルがあり、椅子はありません。「めちゃくちゃ人がいるナンパスポット」と聞いていたのでとにかく狭さにびっくり。そしてやたら照明が暗い。

とはいえ、見渡したところビビっていたほど客層は悪くはなさそう……? と思ったのもつかの間、ドリンクカウンターで最初の1杯を買おうと並んでいる時点で後ろの人にロックオンされ、「今来たの?」「はじめて?」「何飲むの?」としょーもない質問の嵐。速攻で注文したドリンクを受け取ってその場から逃げました。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

銀座のおいしい店 (ぴあMOOK)