ゴシップ

元フジアナ木佐彩子に「当代一の猛獣使い」!夫・石井和久に友人・高嶋ちさ子を巧みに操縦

【この記事のキーワード】
木佐彩子instagramより

木佐彩子instagramより

 8日、フリーアナウンサーの木佐彩子が自身のインスタグラムに、夫で元メジャーリーガーの石井和久が自宅でパターをしている姿を投稿。ネット上では「この画像見ただけで、とんでもない豪邸に住んでいることが分かる」「完全に勝ち組の生活だね」など、羨む声も上がっている。フジテレビのアナウンサーだった2000年に、当時ヤクルトスワローズに所属していた石井と結婚した彼女。その後、出産や石井の大リーグ『ロサンゼルス・ドジャース』への移籍に伴い、フジテレビを退社し、以後はフリーアナウンサーとして活動をしているが、インスタではプライベート写真や「変顔」写真を多数投稿。局アナ時代と変わらぬ明るさが垣間見える。

 豪華な自宅は一昨年に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でも公開済み。13年に選手引退した石井だが、生涯年棒は推定33億円といわれており、優雅な生活も納得だ。去年、結婚15周年を迎えた木佐と石井だが、その間、1度もケンカしたことがないという夫婦仲の良さも、たびたび話題になる。カップルとしての好相性もあるだろうが、木佐の操縦テクが巧みらしい。というのも、石井といえば、超一流のスポーツ選手とは思えない呑気な性格で知られていたが、実はかなり個性的で神経質なタイプである。たとえば前述した『櫻井有吉アブナイ夜会』の放送では、指にマメが出来る程に何度も車のシートベルトを締め直したり、ストックルームに様々な日用品を買い溜め(石井は「ティッシュを1コ」買うべくホームセンターに向かい、電池売り場で単二→10本・単三→50本・単四→50本の計110本もの電池を購入)するなど、視聴者を一緒にいたら絶対に疲れる」と震撼させた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゆるキャラのすすめ。