カラダ・美容

ヒアルロン酸注入で「唇ふっくら口角きゅんっ」は実現するのか?/施術編

【この記事のキーワード】

■カウンセリング編はコチラ:ヒアルロン酸注入で「唇ふっくら口角きゅんっ」は実現するのか?/カウンセリング編

東京イセアクリニック銀座院で人生3度目の注入を体験してきます!

isea0501

もう常連です。

今回は初めての「唇にヒアルロン酸」注入ということで、担当の稲見先生に丁寧にカウンセリングをしていただきました(前回記事参照)。早く打って唇ふっくらさせたい気満々でございます。

カウンセリングが終了し、カウンセリングルームから施術ルームへ移動。beforeの写真を撮影後、ベッドに横になります。横で、看護士のお姉さんが布にシュッシュッと何かを吹きかけています。なんだそれ!? 初めて見るアイテムじゃないですか!!

photo2

唇にも、涙袋などの時と同様に塗るタイプのクリーム状の麻酔を塗布するのかと思いきや、唇の場合はガーゼに麻酔スプレーを吹きかけ、それを口に挟み唇に麻酔を浸透させるようです。

 photo3

私は欲張って、夜中の噛み締め対策として前回受けたエラのボトックスもついでに打ってもらうことにしたので、エラには前回同様の塗る麻酔クリームを塗布してもらい、クリームの上にラップをかけ、保冷剤を両手に持ちラップの上からエラを冷やします。

ガーゼを加えながら両手でエラを抑える何とも間抜けな体勢で、麻酔が効くまで20分くらい待ちます。

photo4

麻酔を塗ってもらう間に、これまた看護師さんに整形体験を聞いてみたところ、すんごい体験談を聞けました。

彼女は注入の体験はないものの、鼻の手術をしたことがある、と事も無げに言いました。プロテーゼの挿入かな? と思ったら、

「鷲鼻だった骨を削り&鼻筋の横の骨を一度グシャッと骨折させて、鼻の横幅を縮めたところで固定させる手術をしましたね~」

大手術じゃないですか……!!

「鼻筋の中央部分の出っ張っている部分をヤスリで削り、鼻筋の両サイドの骨の付け根を顔の骨から一度切り離して、中央に少し寄せるんですよー」

ひぇ~~~聞いただけでクラっとする!!
現在の彼女の鼻はとっても自然で何にも弄っていないナチュラルな鼻にしか見えません。骨の手術はバレにくいという噂を聞いたことがありますが、本当だな~と彼女を見て実感。

そんな貴重な体験談を聞いているうちに20分近くが経過。稲見先生が現れ、いよいよ注入! 注入! 
まずは上唇を痺れさせるための麻酔の注射から。 
そういえば麻酔注射のための麻酔クリームしてない!! と一瞬焦りましたが、歯の治療のときも麻酔の注射のために表面麻酔しないところも多いからそういう感じかな……と解釈し、いざ両頬に注射です。 
人生3度目の注入とはいえ、やっぱり緊張してしまうので稲見先生との会話も盛り上がりません。

1 2 3

山ちゃん

自分の興味があることしか身体が動かないため定職にも就かずフリーランスで細々仕事して食いつないでいるアラサー。『華妖.viju』というヴィジュアル系バンドをプロデュースしていてMVを録る度に大金がなくなり引っ越しもできない。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

スリムマウスピース スーパーストロング