恋愛・セックス

「部屋を間違える」「プレイ中に別の風俗嬢」 風俗店勤務中に遭遇したハプニング集

【この記事のキーワード】
Photo by Beta-J from Flickr

Photo by Beta-J from Flickr

こんにちは。現役性感エステ嬢の朝比奈ゆきえです。

毎日「つまらないなー。早く終わらないかなー」と思いながら仕事をこなしている私ですが、時には思いもよらぬハプニングや珍事件に遭遇することもあり、今回はその中でも特に印象的だったエピソードを書いていこうと思います。

部屋番号を間違えて伺った先でのハプニング

私は、お客さんの宿泊しているホテルのお部屋やご自宅に伺ってサービスを提供するデリバリー型のお店で勤めているのですが、時折、部屋番号を間違えてチャイムを鳴らしてしまうことがあります。

そういうことがないように、スタッフは何度もお客さんに部屋番号を確認しますし、私自身も間違えないように気を付けてはいるのですが、それでも時々間違えてしまうことがあり……。

「こんな夜中に何なんですか?!」と怒鳴られたこともありますし、ドライバーのミスでマンション自体間違えていたこともありました。

ここまでは笑えない話ですが、一度だけ、間違えて伺ったお部屋の人も他の風俗店の女の子が来るのを待っていて、私もその人もお互いに勘違いしたまま10分くらいお部屋に滞在してしまったということがありました(笑)。

コース時間と利用料金の話になったときに初めて、お互いに話が噛み合わないことに気付き、「私、○○っていうエステのお店から派遣されてるんですが、合ってますか?」と聞いたら、「え? デリヘルのお店じゃなくて?」と言われ、「間違えました! すみません!」と慌てて退散しました(笑)。

風俗店のキャストのプロフィール写真にはモザイクが入っていることが多く、その人が呼ぼうとしていたお店の女性もモザイクが入っていたため、別人の私が来ても気づかなかったみたいです。それにしても、こんな偶然あるんだなぁと本当に驚きました(笑)。

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

性風俗のいびつな現場 (ちくま新書)