ゴシップ

くわばたりえ「女が行為中に他の男を妄想するのは男側の責任、これ正論」と言い切ることの危険

【この記事のキーワード】
くわばたりえオフィシャルブログより

くわばたりえオフィシャルブログより

 今月15日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)にて、「夫とのセックス中に他の男性を想像する妻は許せるか?」というテーマでコメンテーターたちが激論を交わした。中でもお笑い芸人・クワバタオハラのくわばたりえ(39)の発言がネット上で注目されている。

 くわばたは「許せる派」として、「(セックス中に他の男を)想像せなアカンようにもっていった男のほうが悪いんちゃう?」「こっちがめっちゃ(夫を)好きやったら他の人を想像しなくてもいいんですよ! それをわざわざ想像せなアカン作業! そこまでさせるアンタら、何してんの?」「正論ですよ、これが」と、夫側に原因があると確言した。

 すると、同じく「許せる派」の小籔千豊(42)が「それやったら、さっきの不倫(ゲスの極み乙女。川谷絵音についての議論)の時、よう『許されへん』言うたな」「女性が(セックス時に)別の男性を想像するのは『お前(夫)が悪い』言うて、不倫した方は怒るんか。(夫に)不倫されたとしても、お前(妻)が満たしてへんから、不倫するんちゃうんか。バカタレ!」と反論。この意見にくわばたは何も返せなかった。

 これに対し、ネット上では「私も女だけど、別に旦那が悪いとは思わない」「くわばたの『妻目線でみんなが言いづらいことを代弁してあげますよ』感って何なの? 頼んでない」「相変わらず偉そう」と同性によるくわばた批判が相次いでいる。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ショップジャパン(SHOP JAPAN)コアリズム 日本語吹替版 スターターパッケージ CRM-AM【正規品】