ゴシップ

愛妻家・娘溺愛キャラ崩壊で消える? とにかく明るい安村のダサすぎる不倫釈明「ホテルで朝までお酒を飲んだだけ」

【この記事のキーワード】
とにかく明るい安村Instagramより

とにかく明るい安村Instagramより

 芸能人の不倫報道が止まらない。今回、それをスクープされたのはお笑い芸人のとにかく明るい安村(34)だ。

 最新号の「週刊文春」(文藝春秋)によると、安村は3月26日の夜に美女と2人きりで食事をし、その後ビジネスホテルにチェックイン。一度ホテルを出た2人は、腕を組みながらコンビニで飲み物などを購入してホテルに戻り、朝まで出てくることはなかったという。

 このことについて、安村の所属事務所である吉本興業は「一緒にいた女性は古い友達で、ホテルに行ってからも朝までお酒を飲んで過ごしていた」と答えている。友達と飲むだけであれば、朝まで営業している居酒屋もあるし、わざわざホテルに入る必要はないと思うのだが……。あまりにも苦しい言い訳である。

 昨年「安心して下さい、履いてますよ!」の全裸芸でブレイクを果たした安村は、売れない時代から支えてくれた妻との間に一人娘がおり、家族とのエピソードを度々メディアで明かしている。芸人など多かれ少なかれ「遊び体質」なのだから、妻が有名人でもない限り不倫はたいしたネタにならないが、愛妻家の誠実な雰囲気を漂わせていた安村に関しては別だろう。まさに「化けの皮が剥がれた」状態だ。

 1月26日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)では、多忙で自宅に帰れない日もある中、帰宅できた際には睡眠時間を削って娘と遊びに出かけていることや、「2人で焼肉店に行って牛タン1人前だけを頼む」「デパ地下の食品売り場の試食で一食済ませる」など妻との交際当時の極貧エピソード、さらには結婚して娘が生まれた後、家計のために芸人を辞める決意をした安村に対して、妻が「続けたほうがいい」と後押しした結果、いまのブレイクにつながったことが明かされた。

 安村は「貧乏で売れない芸人であった自分になぜ妻がずっとついてきてくれたのか疑問だった」と話し、スタジオでは妻がそれについて綴った手紙が読まれることに。

「お金がなくてもあなたといたら不思議と楽しい。あなたが芸人をやめたら、そんな笑顔で明るいあなたを見られなくなると思ったのです。笑顔の絶えない家庭を築けているのも全てあなたの『とにかく明るい』人柄のおかげです。安心して下さい、ずっと一緒にいますよ」

 安村は涙をこらえる様子を見せ、家族と強い絆で結ばれていることがわかった……という、泣ける演出の番組構成だったわけだが。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

怒りオヤジ 愛の説教BOOK