カラダ・美容

車窓に映る「脱力した顔」で効果を実感!! 唇にヒアルロン酸、その後

【この記事のキーワード】

■カウンセリング編はコチラ:ヒアルロン酸注入で「唇ふっくら口角きゅんっ」は実現するのか?/カウンセリング編
■施術編はコチラ:ヒアルロン酸注入で「唇ふっくら口角きゅんっ」は実現するのか?/施術編

念願のふっくら唇を夢見て、唇にヒアルロン酸を注入してから、およそ一カ月が経過しました。その後どうなっていったのか……!!

結論から言うと、「もっともっと入れたい!!」です。 
客観的に自分を見られなくなって、唇おばけになってしまう人の心理に一歩近づいた気持ちでございます。

注入した直後に手鏡で自分の顔を見させてもらったときは、
「わー!! 唇が分厚くなった! 岸田今日子みたい! これで十分ッス、先生ありがとう!」と感激したのですが、
お家に帰った頃には、もう落ち着いていまして、この時点で早くも「もっと!! もっと!!」心が芽生え始めました。
人間は欲張りな生き物です……。 
注入直後はパンパンに感じたのですが、これは麻酔による腫れなどの影響もあったのかもしれません。

photo1

翌日になると、前日ヒアルロン酸をぶち込んだ唇には到底思えない、超ナチュラルな仕上がりになっています。
これなら周りにバレたくない方にもオススメできる! 全然分からない。
でも、物足りない(!!)。

唇のふっくら度は、自分で見ても「うーん、まぁ多少ふっくらしたかなぁ……!?」という程度です(正直な感想です)

感触としては「口が固い!!」という感じ。
唇は食べたり飲んだりキスしたりで様々な触感を鋭く感知する機能があるためか、ヒアルロン酸が入っている状態だと常に「固めの何かが入っている!!」と認識しています。
なので、「うーっ」の口がしづらい。多少食べにくい(麺類は特に食べにくかった)。ちょっと喋りづらい。というわけで、少し日常生活で不便を感じたりもしました。
ですが、他人が見て「おや?」と不自然を察知するレベルではなく、あくまでも自分の感覚として不自然な感じがあるということです。

ちなみに、上唇と下唇を、内側に巻き込む動作(唇を噛む感じ)をすると、上下の唇にヒアルロン酸が入っているため、ブリンッとはじき出されます。
まだまだ打ちたてで固いからなのですが、ちょっと面白いこの感覚。

翌日になってから、下唇の裏にプクッと丸いしこりみたいなのが出来ていることに気がつきました。「この塊のせいで血管が詰まって唇が壊死したらどうしよう……!!」と不安に駆られ、東京イセアクリニックに即電話連絡してみました。

photo2

1 2 3 4

山ちゃん

自分の興味があることしか身体が動かないため定職にも就かずフリーランスで細々仕事して食いつないでいるアラサー。『華妖.viju』というヴィジュアル系バンドをプロデュースしていてMVを録る度に大金がなくなり引っ越しもできない。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

なぜアヒル口に惹かれるのか (メディアファクトリー新書)