連載

中谷美紀が結婚相手に望む「ささやかでハードルの低すぎる条件」

【この記事のキーワード】
『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』公式HPより

『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』公式HPより

 3月27日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では「春の美女SP」と題して、中谷美紀、二階堂ふみ、広瀬すずという年代の違う三者三様の個性的な美人女優をゲストに迎えて、華やかな1時間特番をお届けしていた。

 中でも一番興味深かったのは、トップバッターで登場した中谷さんだった。長年交際が噂されていた渡部篤郎と結婚間近と言われ続けていたものの、今年になって渡部さんに別の女性との再婚報道が飛び出した。

 これによって二人の破局が報じられることとなり、もはや結婚についての話題は「触れたらキケン」状態なのかと思いきや、中谷さんは意外にもあっけらかんに、独特なこだわりまで語ってくれたのである。

緊張しいのクールビューティー

 クールで何事にも動じないイメージが強い中谷さんであるが、実は緊張しいで相当プレッシャーを抱えてしまうため、ドラマなどの共演者に対して「お願いだから間違えてくれ!」と念じることもあるのだとか。それゆえ、誰かがNGを出してくれた時には緊張がほぐれて「これで私もNGが出せる♪」と、とても嬉しくなっちゃうらしい。ちょいちょ~い! 撮影現場でのNGは迷惑なものかと思いきや、中谷さんのように緊張しまくりの人にはお役立ちアイテムになり得るようだ。

 また、「演じる役を普段の生活にまで引きずるタイプかどうか?」という質問では、「引きずると自分の人生が崩壊してしまう」という理由から、極力切り替えるようにしているそうだ。終わった作品に関しては一切考えないように、台本はすぐにシュレッダー行きにして「抹殺する」とのこと。

 中谷さんは以前出演したトーク番組で、シュレッダーにハマりすぎていることを明かしていたが(『中谷美紀が羞恥心さえも断捨離「もはや社会の窓が開いていても気にならない」』)、相変わらず断捨離生活を徹底しているんだなぁ。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

トイレその後に 無香料 280ML