連載

虐待に無自覚で実家に住みつづけた結果、自分の傷をより深くしてしまった

【この記事のキーワード】
大和彩

病気なりに、健康に暮らす。

ーーいまからさかのぼること●年前の、バンド「ザ・完治しない」の戦略会議をちょっと覗いてみましょう。

yamatoaya_kurasu_10a

イラスト/大和彩

 みんな、きょうはよく来てくれたうつ。本日の戦略会議、ただいまをもって始めさせていただきますうつ。議事録係の腫瘍さん、よろしくお願いしますうつね。

 今回のケースはかなり手ごわいうつので、みんな心して聞いてもらいたいうつ。ケース番号○○○-△△□○、極重(ごくしげ)夢子になるうつ。……あっ、モニターのピントあってるうつか?

 そうですサルコさん、彼女が赤ん坊のころから我々が注意深く見守ってきた、あの夢子ちゃんうつよ。あのよだれと糞尿まみれの赤ん坊だった夢子も今や31歳うつ。子どもが大きくなるのは早いものうつねぇ、うつりんたちがおばちゃんになるのも道理うつよ。

 みなさんご存知のとおり、この夢子は幼少のころより両親に心理的・身体的暴力を受けてきたうつ。けどそのことに無自覚だった夢子は大学卒業後、就職しても実家に住みつづけ、したがって、両親からのDVも引き続き受けることになってしまったうつ。そこでわれわれが見かねて介入し、彼女を実家から脱出させたのは、みんなの記憶にも新しいうつね?

不眠、食欲減退、生理不順が次々と

 さて、みなさんご尽力のおかげで無事実家から逃げ出した夢子は、いまやレパレスに家賃5万の部屋を借りて住んでいるうつ。

 そうです内膜症さん、あのレオレスうつ。たしかにあまりイメージはよくないうつけどね、案外きれいで住みやすいんだうつよ。礼金がいらないし、いろいろと詮索してくる大家さんもいない、洗濯機・テレビ・カーテン・姿見などは備え付け。そして何よりも保証人がいらないうつ! 実家とは距離をおきたい人がさくっと手続きして住むにはうってつけなんだうつ。

 六畳一間のベランダなし、バス・トイレが一緒の狭い物件ではあるうつけどね。ただ洗濯機置き場が室内にあって、窓の外に洗濯物を干すスペースがかろうじてあるだけ御の字、と本人は納得して住んでるうつ。

 これまで夢子がまじめに働いてきて貯めたお金があったから、レオパレスに入居できたうつよ。ただ、実家には住んでるところを隠すために遠くに引っ越したので、逃げるときに仕事を泣く泣く退職したうつ。現在は派遣社員としてメーカーで事務の仕事をしているうつ。

 と、まあ、脱出先でなんとか少しずつ生活が落ち着きつつあるのはよかったかな、というところうつ。

1 2

大和彩

米国の大学と美大を卒業後、日本で会社員に。しかし会社の倒産やリストラなどで次々職を失い貧困に陥いる。その状況をリアルタイムで発信したブログがきっかけとなり2013年6月より「messy」にて執筆活動を始める。著書『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』。現在はうつ、子宮内膜症、腫瘍、腰痛など闘病中。好きな食べ物は、熱いお茶。

『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

母になるのがおそろしい