ゴシップ

上野樹里の熱愛報道でにわかに脚光を浴びる料理家・平野レミの「姑力」

【この記事のキーワード】
左『東京カレンダー 2016年 04 月号』(東京カレンダー)/右『平野レミのしあわせレシピ』(自由国民社)

左『東京カレンダー 2016年 04 月号』(東京カレンダー)/右『平野レミのしあわせレシピ』(自由国民社)

  女優の上野樹里(29)とTRICERATOPSの和田唱(40)が交際中との報道が駆け巡り、上野の所属事務所も「本人にまかせている」と交際を認めた。これを受け、ネット上では「めでたい!」と祝福する声だけでなく、和田の母が料理愛好家・平野レミ(69)であることから、上野と和田の結婚を前提とした「嫁姑関係」が注目されている。

 平野レミといえば、NHK『きょうの料理』や同番組のシリーズ企画「20分で晩ごはん」にて、ブロッコリーやキャベツを切らずに丸ごと茹でて皿に盛り付けたり、トマトを素手で握りつぶしたり耐熱ボウルでニンニクを叩き潰したりのダイナミックな料理風景を披露して大人気。一方の上野はドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)主演で大ブレイクして以降、“私生活もリアルのだめ”などと評されてきた。そんな2人ゆえに相性が良さそうだと見る向きが強い。

 レミには長男・唱と次男、2人の息子がいる。次男は既婚で3児をもうけており、レミはすでに3人の孫を持つおばあちゃんであり、次男の妻にとっては“姑”。そんな嫁とレミは非常に仲の良い関係を築いているらしく、共著もリリースしているほど。次男の妻である和田明日香さんはもともと学生生活のかたわらモデル仕事もしており、現在も主婦雑誌に登場している。そんな彼女が先月からブログをはじめていた。そのなかで、読者からの「嫁姑は世間一般的には不仲が多いけど どういう心がけで、よりよい関係でいられると思いますか?」という質問に答えて、姑・平野レミについて次のように記している。

「やっぱ、うまくいかないおうちが多いんですか??そうゆうもんって決めつけて付き合うからじゃなくて??
わたしの場合、心がけもなにも、気付いたらものすごい勢いで巻き込まれていて笑、それがすっごく楽しくて、嬉しかったんですね。
今まで失礼なこともいっぱいしてしまったでしょうし、迷惑なこともたまにはありましたけど(深夜に魚が丸ごと1匹届くとか)、そうゆうときは言いたいこと言っちゃうし、言ったらどうでもよくなるし、そんな共通した性格のおかげでサッパリと流れていくんです。ありがたいことです。
女性としても、奥さんとしても、母親としても、もちろん仕事も、何もかも、尊敬してやみません。嫁だとか姑だとか関係なく、わたしは本当に素晴らしい人の近くにいられています」

 平野レミ公式サイト「remy」内でも明日香さんはコラム執筆を担当しており、結婚当初はレタスとキャベツの違いもわからなかったが、レミの「口の中で帳尻が合えば見た目はどうだっていいとか、味や安全を妥協しなければどんどん手抜きしていいとか」おおらかクッキングを近くで見て、料理の楽しさを覚えたという。

 そう、平野レミが料理家として大きな支持を獲得しているのは、日本の伝統だとか味の継承といった堅苦しい言葉ぬきに、美味しい料理を広めているからである。そのハッピーマインドはメディアなど表向きだけでなく、当然、家庭内でも同じようだ。

 「息子の嫁」を許容できなかったり、何かと厳しく当たってしまったり……という母親の声はネット上の至る場所で目にするものだが、毒舌を放ちながら笑い合うような平野家の嫁姑関係はとてもフラットで風通しがいい。 嫁との関係に悩む姑は、レミに学んでみてほしい。

(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

和平フレイズ ピコレミパン ブラウン RHF-210 平野レミと明日香の嫁姑ごはん物語