連載

30代で投資用のマンションを購入した女性いわく、「不動産購入は女性が強く生きるために有効です」

【この記事のキーワード】
「女ひとり、家を買う。」Photo by Amanda B from Flickr

「女ひとり、家を買う。」Photo by Amanda B from Flickr

 不動産購入というと、高額すぎて手が出せないと思っている人も多いのでは? かくいう私自身も、「毎月の収入だっておぼつかないのに、何千万円単位のローンを組むなんて無理!」と、思っていました。

 でもふと考えてみれば、家賃って積み上げると相当な額になるんですよね。たとえ月々の家賃が6万円だとしても、10年経てば720万円。生きている間ずっと家賃を払いつづけるとなると、20歳~80歳なら4320万円。つまりは、ほとんどの人が住まいに何千万円も払っているのが実情なのです。

 家賃に費やす数千万円、もっと有効に使えないものか……。そう考えるのは、至極真っ当なこと。そこで今回は、「すごくお金持ちというわけではないけれど、不動産投資に踏み切った!」女性にインタビューします。

ブラジリアンワックスサロン経営者・井原さんの場合

 井原さんは、自宅でブラジリアンワックスのサロンを経営している女性。2年前、38歳のときにご自身の住居兼サロンである中野新橋の賃貸マンションとは別に、千歳船橋に投資用の不動産を購入しました。当面は現在住んでいる賃貸を引き払う気はなく、最初から運用するつもりで購入したそう。

 お話をうかがった当初、私は「自分のサロンを持っているのだし、きっと稼いでいらっしゃるのね~」と思ったのですが、井原さん曰く、そんなことはないようで……。.

【井原さん&お部屋のプロフィール】
井原さん:東京出身の40歳。現在両親は広島在住。現在恋人なし。ブラジリアンワックスのサロンを経営。マンション購入時は38歳。ブラジリアンワックスの施術は部位によって2千円~8千円ほど。ブラジリアンワックス施術者に対するレクチャーも行っている。現在は家賃月9万円の賃貸に住みつつ、3200万円のマンションに投資。

●購入マンション=投資
所在地:東京都世田谷区・千歳船橋徒歩10
専有面積:60
築年数:5年
間取り:LDK(間取りは約12帖のLDK、約6帖のベッドルームにバスとトイレ)
価格:3200万円 
管理費と修繕積立金:1万2千円
月々のローン返済:月々約14万円 35年ローン

●賃貸マンション=居住兼ワックスサロン
所在地:東京都中野区・中野新橋
間取り:LDK(8帖のLDKに住み、6帖の部屋をブラジリアンワックスのサロンとして使用)
家賃:9万円 
管理費:3000円

――家賃が9万円で、分譲で購入した物件のローンが14万。管理費なども入れると月々住まいに支払うお金は24万5千円ですよね。それは、かなりの高額です。

井原「私だって、25万近くも住宅費に支払うことはできないです。経営しているブラジリアンワックスのサロンは、継続的に利用してくれるファンがいるので順調ですが、そもそも安価に設定していますし…..。平均収入からすると9万円の家賃で少し余裕があり、15万円だと予算オーバー。多分そこそこの企業のOLをしている人と、変わらないんじゃないでしょうか。ただ、発想を転換し、購入した物件を運用すれば、今の収入で望める以上のレベルの部屋が手に入ることに気がついたんです」

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

上野千鶴子のサバイバル語録