カルチャー

「結婚の予定は無いけど新婚旅行の下見」、高橋真麻の妄想スペイン珍道中

【この記事のキーワード】
高橋真麻のオフィシャルblog

高橋真麻のオフィシャルblog

 日本テレビの人気番組『another sky(アナザースカイ)』は、毎週金曜日の23時から放送されているドキュメンタリー的な旅番組+トーク番組である。「アナザースカイ……、それは『海外にある、第二の故郷』、あなたのアナザースカイはどこですか?」という番組コンセプトのもと、毎回ゲストの旅先はそのゲスト自身にとって想い入れのある地が選ばれている。かつて訪れたことのある異国の地へ向かい当時の思い出を懐かしむ者、いつか訪れたいと憧れていた場所へ初めて降り立つ者など、毎回ゲストによって様々なアナザースカイが紹介されている。

 9月6日の放送では、元フジテレビ女子アナで現在はフリーアナウンサーとしてバラエティ番組などで大活躍する高橋真麻がゲストだった。真麻が今回訪れたい異国の地として願望したのはスペインであった。なんでも、真麻のご両親(高橋英樹夫妻)が若い頃にスペイン旅行をして凄く良かったという話をずっと聞かされていたそうで、自分の新婚旅行の際には是非スペインに行きたいと思っていたらしい。

 照れ臭そうに「ちょっと下見的な♪(感じで訪れたい)」と話す真麻に、番組MCの今田耕司が「新婚旅行の予定があるっていうこと?」と斬り込むと、「や……、皆無です……、皆無ですけど“妄想の旅”です!」と即答した真麻。今田の隣に座るアシスタントの岸本セシルもスタジオスタッフも、まさかの妄想旅発言に大ウケであった。

 現在お付き合いしている彼氏とは「いろいろ目標とするものがちょっと違うみたいで……」と、結婚話が進んでいないことをカミングアウト。相手が結婚する考えが無いのか、残念な様子の真麻だ。生まれて初めてできたという噂の彼氏だが、上手くいってないんだろうか? 何だか真麻が心配だよ〜! 彼氏さん、みんなのアイドル(?)真麻を幸せにしてあげて〜!

スリを追跡する気満々の真麻

 早速、旅のVTRが始まりスペインのマドリードを真麻が闊歩していた。38年前にご両親が旅した思い出の地だというスペイン。二人の愛の結晶である一人娘がその足跡を辿る旅が始まったのである。何かロマンチックでステキや〜ん♪ まずは、最近セグウェイで街を回るツアーがマドリードで流行っているらしいので、セグウェイに初挑戦する真麻。意外とすぐに上手に乗りこなしていたのだが、何だかバラエティ番組的な面白い絵面に見えちゃうのが真麻のスゴイところ。さすが、アナウンサーだけあって走行中の景色や街の様子を事細かにリポートしていた。目の前の情報を視聴者に伝えようとしっかり仕事をしているところに元女子アナイズムが垣間見れた。

 一通りセグウェイを乗りこなした後、街のビアガーデンでジョッキのビールを飲んだ真麻は“幸せの極み”へ突入。お酒はそんなに強くないが、結構飲むのが好きらしい。お酒も入って楽しい気分になったものの、真麻には一つだけとても心配なことがあった。人だかりの多い街中を歩くシーンで「スリに気をつけないと!」とスリに対して異常に警戒していた。スリ対策として何かしているのか同行スタッフに聞かれると、着ているチュニックの裾をめくり上げてお腹に付けたウエストポーチを見せてくれた。パスポートとお金は「お腹に隠し持ってます!」とのこと。これでメインバッグを盗られてもなんとか日本には帰れるわ!

 他にも、「盗られてもいいような安い腕時計をしている」とのことでノーブランドのオモチャみたいな腕時計かと思いきや、ショッキングピンクでガッツリ“G-SHOCK”のGロゴ映ってましたから〜! しかもメンズサイズだし、とっても目立ってるよぉ! 確か、この型は定価で13,000円ちょいくらいするような……。すると庶民の声が聞こえたのか「まぁ、安くないですけど〜、スリが盗りたいと思わないじゃないですか、この時計だと」って、メーカーの方々が聞いたらさぞや大ショックかと……。似た感じのをネットで調べてみたら、若者に人気の“G-SHOCK”モデルらしいので、結局スリに狙われそうな気もするけれど、そんなことは気にしない真麻なので~す♪

 あとは、ひったくりに遭った時に追いかけて走れるようにペタンコ靴を履いておくとのこと。スニーカーじゃないのにエアーが入っているというおしゃれペタンコ靴を披露していた。もう、スリを追跡する気満々なのである。ナレーションも「スリよ、盗れるもんなら盗ってみろ! どこからでもかかって来い!」と、真麻のありったけの警戒心を勝手に代弁していた。今田も真麻のあまりの警戒ぶりに「警戒心の塊やんか〜」とツッコんでいた。

 さらに真麻は斜め掛けのショルダーバッグを抱え持ちながら、iPhoneには私の局アナ時代の想い出がいっぱい詰まってるから」「私があんなキレイな人たち(フジ女子アナ)と同じ時代を生きた証なのに……」と、特にiPhoneを盗られたくないという切実な想いの丈を吐露した。確かに真麻はフジテレビの女子アナ時代から、自称“女子アナウォッチャー”として加藤綾子や高島彩などフジテレビの女子アナが大好きってテレビで良く公言してたもんな〜。ってか、スリ云々の前にそんな大事な想い出の写真は別にちゃんとバックアップしておけば良いのでは?周りのどなたかやり方教えてあげて下さいな〜!盗まれなくても運悪くiPhone自体が壊れたら、真麻も壊れちゃうかもしれないので早急に~っ!

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

TRANSIT(トランジット)22号 美しきスペイン (講談社MOOK)