ゴシップ

「酔っぱらってただけじゃん」神田うのが窃盗逮捕のみのもんた次男を擁護で非難轟々

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
神田うの

(『ミセスUNO』ベストセラーズ)

 8月末から騒動となっている、「朝ズバッセクハラ疑惑」も冷めやらぬ中、みのもんた(69)の次男で日本テレビ社員である御法川雄斗容疑者(31)が、窃盗未遂容疑で逮捕された。御法川容疑者は、8月13日の深夜(午前1時ごろ)に、東京都港区新橋のコンビニ店に設置されたATMで、他人名義のキャッシュカードを利用し、現金を引き出そうとした疑いがかかっている。

 被害者は、酔って路上で眠りこけていた40代の男性会社員で、かばんごと盗まれたものと見られている。かばんは現場近くに捨てられ、そこからわずか数十メートルのところにあるコンビニの防犯カメラに、ATMを利用して現金を引き出そうとする御法川容疑者の姿がうつっていた。

 この事件について、12日に放送された『ノンストップ』(フジテレビ系)でも扱ったが、水曜レギュラーとして出演中のタレント・神田うの(38)が、容疑者を擁護するような発言をしたことで波紋を呼んでいる。

「盗んだ、って、警察がそう言ってるだけでしょ」
「落ちてたのを拾ったのかもしれないし」
「酔っぱらって自分のカードと間違えて使っただけ」

 こうしたうのの一連の発言が、「重鎮・みのもんたの息子だからかばっているのか?」と、ネット上で非難を浴びている。「異様にみのさん息子の擁護をしている。怪しい……」と疑う声から、「なんで他人のカード持ってるんだよw」と呆れた声まで。

 確かにまだ「容疑者」の段階で、本人が容疑を否認しているのだから、擁護意見があること自体はおかしくはない。だがしかし御法川容疑者は、その後、被害男性の所有していた別のカードを使って現金2万円を引き出していたという。警視庁は、近く自宅などを捜索する方針とのことだ。

 神田うのといえば、先日も同番組で非常識発言を繰り返して視聴者を驚かせていた。会社がリストラ対象の社員を自己都合退職に追い込むための部署【追い出し部屋】について特集した際、千原せいじと共に、「違法なら訴えればいいじゃない」「人間、大きな力と戦う時ってあるの! それやらなきゃだめですよ、サラリーマンの方も!」などと的外れな指摘をしまくったのだ。

 番組側も、あえて、うのが非常識発言をするよう誘導し、「炎上商法」による視聴率上昇を狙っている節があるようだが、現在のところ奏功しているとは言い難い。ますますチャンネルを変える視聴者が増えるだけのような気がするが……。
(犬咲マコト)

messy新着記事一覧へ

彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか? 窃盗癖という病