連載

一度ヤッただけで恋に落ちちゃう「尻軽セフレ姫」がつまらないワケ

【この記事のキーワード】
妖怪ダンジョン

妖怪ファイル006 (C)toyamarudashi

高校時代に自分がゲイであることを友人にカミングアウトしはじめ、早6年。まだ一人しか男を知らなかった純情ゲイ少年が、昼ドラをすりつぶ したような恋愛を越え、今ではすっかりオンボロなオカマになりました。顔面劇場まるだしちゃんです。男か女かなんて二元論では語れない、ブスロジーを提唱する私はぴっちぴちの大学生(肌年齢は限界)。どうぞよろしくお願いいたします。

 もう夏も終わり。去年夢みた彼氏とデート花火が叶わなかった皆さん、落ち込むのはまだ早いわよ! やり手たちはクリスマスを一人で過ごさないように、この時期から地引き網を仕掛けているの。手遅れにならないうちに、ブスな妖怪を祓って幸せになりましょう!

 ここでいう「ブス」は、不遇の身体的特徴を指してるのではないのです。どんなに見てくれが良くたって、オシャンティなキャッフェーで優雅な午後を過ごしたって、根性が「ブス」ならば、 そのほころびはいつの間にか身をも心をも蝕み、人をブスな妖怪にしてしまうのです。くわばらくわばら。

 さて、今日はセックスをした途端に恋心が生まれてしまう「妖怪攻略済みダンジョンババア」を紹介するわ!

 先日行われたイベントで、私は20代後半の女性と仲良くなりました。彼女は気さくで美人なお姉さん系女子。お酒を飲み始めて、意気投合した私たちはプチ女子会開催状態になり、話題はもちろん恋愛の話へ。

「彼氏いるの?」
「いねーわよ! いたらもっと肌につやがあるわよ!あなたは?」
女「あたしもいないのよね……いつもセックスまでは行くんだけど」

 ほおら、出たわ出たわ。
 私の妖気アンテナは天を突き抜ける程立ち上がっています。

「最初は好きじゃなかったはずなんだけどね」

 ま、まさかこれは、強敵が現れたわ……。

私「セックスしたら、相手の男をすぐ好きになっちゃうタイプ?」
「そう! それなのそれ!」

きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

出た!!!!!!!!!

天誅!!!!!!!!!

 そう、この妖怪は、ゲーム内の攻略されたダンジョンの霊(ピンポイント)たちの無念の思いが集まった妖怪なの……。
 さらに続くわ。

「セックスをしてこっちが好きになったのに、一回ヤるとみんな連絡が途絶えるの」
「どうせ出会ってすぐ股を開いてるんでしょ!」
「そうなのよ~」

 ってブス!!!! ブス オブ ブス!!!!

 ダンジョン名はせいぜい「満開の洞穴」ね……。つらくて涙が……。

 このように、セックスまでのハードルが低い女性が、この妖怪に捕われやすいの。
 だってその女性は、ダンジョン系ゲームで言えば、階数は地下1Fのみ、現れる敵キャラも「自宅? 行く行く! スライム」や「終電なくしちゃったゴブリン」しか出ない超簡単な初心者向けダンジョンですもの。

 そのダンジョンのラスボスだってどうせ「勝負下着ゴーレム」なのよ!!!

 自分から、「ほれほれ! その剣で突き刺して!」って言ってるようなものよ!

 そんなダンジョン、男の記憶にも残らないのは当たり前よ。さっさとクリアして、もっと難しくてやりがいのあるステージへ進みたいのよ。

————

「妖怪攻略済みダンジョンババア」

男に誘われて遊びにいくと、ついムードに流されてセックスをしてしまったうえ、ヤッた男を片っ端から好きになってしまう妖怪。相手の男性にとってはセックスがゴールであるため、もう次のダンジョンへ行ってしまっている。
セックスまでのダンジョンの難易度★ひとつの女性は9割方この妖怪にあたる。

「妖怪大図鑑」参照

————

 こういう女性はセックス以外にも「私ってミステリアス♡」とか「隠れた魅力★」みたいな要素が自分にあると認識しているのだけど、世知辛いことに、そんなもの一回ヤッただけの男は気付いてないし、女が自分に惚れちゃったとわかればもう彼女の魅力なんて見えやしないし、全部どーーーでもよくなるの。

 あなたは自分のダンジョンに隠しアイテムをたくさん散りばめていたつもりかもしれないけれど、あまりにダンジョンが簡単すぎるから、みんな見落としていくの。

 もっと慎重になって、攻略しがいのあるゲームをさせてあげればいいし、「女友達」という攻略本を渡してもいい。なのにラスボスを攻略させちゃうから、誰もあなたのレアアイテムになんか気がつかないわけ。もったいないわよ。せいぜいレベル上げ要因「セフレ姫」が関の山。

 お願いだから、ラスボスは「勝負下着ゴーレム」ではなくて、せめて「終電で帰るねピクシー」くらいにしてちょうだい。
 攻略しがいのあるダンジョンを設計してあげるのも、美味しい恋愛をするのには必要です。

■顔面劇場まるだしちゃん /(@toyamarudasi)爆発寸前のオカマ。北海道の僻地から湧いてでたセックスシンボル。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動する傍ら、全てのセクシュアリティの人のためのブライダルLetibeeの代表として活動している。お尻が突き出ているという一身上の都合によって、高校時代のあだ名は「ケンタウロス」

【ブス妖怪大図鑑バックナンバー】
001/昔の男にヤリ目で呼び出される「妖怪側室ババア」
002/オイシイところを全て持っていく、アヘ顔の「妖怪クリトリババア」
003/めんどくさいガールズアワード・グランプリに輝く「私のこと好き?」オンナ
004/不幸体質を自称・自分語りが止まらない「脳内シンデレラ」は目を覚まして!!
005/彼氏の携帯を盗み見した天罰よ! メール連投ババアの不様

顔面劇場まるだしちゃん

爆発寸前のオカマ。北海道の僻地から湧いてでたセックスシンボル。イラストレーター、グラフィックデザイナーとして活動する傍ら、全てのセクシュアリティの人のためのブライダルLetibeeの代表として活動している。お尻が突き出ているという一身上の都合によって、高校時代のあだ名は「ケンタウロス」

@toyamarudasi

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+