カルチャー

【エロメン☆タイム】親友の彼氏・一徹に告白されて…背徳感とスリル満点のドキドキセックス

【この記事のキーワード】

 親友の彼氏が超イケメン。あくまでも親友の彼氏だし、変な目で見たことはないけれど、もし彼に自分に好意があると打ち明けられたら……?

 そんなスリル満点の関係を楽しめる作品を「DMM.com」にて発見! 『一徹×アキノリ 彼女の親友を好きになっちゃった俺』では、みんな大好き一徹がイケナイ男になりきっています。

『一徹×アキノリ 彼女の親友を好きになっちゃった俺』

『一徹×アキノリ 彼女の親友を好きになっちゃった俺』

 一徹演じるナオトは、彼女のユミコと同棲することに。引っ越し当日、彼女の親友であるメグミが手伝いに来てくれました。何やら、メグミを意味深な表情で見つめるナオト。引っ越し作業の最中、ユミコが買い出しに出かけると、メグミに急接近してきます。

 「こうやって2人きりになるの初めてだよね」とメグミに言いつつ、ユミコが帰ってこないかを気にするナオト。彼の様子に違和感を覚えるメグミですが、そこでナオトから突然のキス!

 「俺、昔からメグミちゃんのこと好きだった」というナオトに、「急にそんなこと言われても……」と困惑するメグミ。それでもナオトはキスを止めず、ソファに押し倒します。「ダメ」と言いつつも拒み切れないメグミが、「ユミコが……」と言うと、「いまアイツの名前言わないで」とナオト。これから同棲を始める彼女だぞ! おいおい!

 ナオトの勢いは増すばかりで、胸への愛撫も開始。ナオトが自ら着ていたシャツのボタンを外すと、メグミも意を決したのか彼の乳首を舐め始めます。ズボン越しにナオトのアソコを触っていると……ユミコ帰宅!!

 急いで服の乱れを直し、ユミコに「おかえり」と言う2人。妙な雰囲気の2人を見たユミコは「なんか変じゃない?」と勘ぐりますが、ナオトは「疲れちゃって」と一言。そりゃ、さっきまで激しくペッティングしてたもんね……。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)