連載

1日1回摂取が目標!? フェチ男性に聞いた「聖水や黄金の味&最新入手ルート」

【この記事のキーワード】

asukatitle001

先日某女王様と「聖水プレイ」や「黄金」の話題になりました。SM用語で聖水とは女王様のおしっこ、黄金とはうんちのことを指します。何でも、縄や鞭には全然興味はないけれど、兎にも角にも聖水または黄金命! のフェチ男性もいるのだとか。中には、まるで健康法のように「1日1回は聖水を摂取すること」を目標にしている男性もいて、聖水を手に入れるために血の滲むような努力をしているとのこと。

Photo by vocaloid katsuki from Flickr

Photo by vocaloid katsuki from Flickr

実際に聖水が大好きな男性に話を聞いてみたところ、入手ルートは女王様だけでなく、キャバクラ嬢、スナックのお姉さん、風俗嬢や出会い系サイトなどを活用して女性と出会い、前もってそういう希望があることをカミングアウト。その後、聖水をもらえるような関係性を築きあげていくそう。しかし、そう簡単に手に入るものではないため、時には「オトナのフリーマーケット」なるものを活用するのだとか……。どうやらその男性が利用するオトナのフリーマーケットには、フェチ男性のためのさまざまな商品が存在するとのこと。

【商品例】
・靴下やパンスト:脱いであるもの3~4千円/生脱ぎ4~5千円
・聖水:容器に出す場合3~4千円/直接飲む場合5~7千円
・唾液:容器に出す場合2~3千円/直接飲む場合3~4千円
・黄金:容器に出す場合5~7千円/直接食べる場合7~15千円

上記以外にも履き潰した靴や汚れたパンティなどが販売されているそうです。

最後に気になる聖水の味について聞いてみたところ、甘い系から苦い系まで十人十色、おしっこを溜めている時間によっても熟成度が変わるため、味に変化が出るそうです。女性が膀胱炎だと飲んだ後に喉がイガイガしちゃったり、ダイエット系のサプリを飲んでいる女性の聖水は激マズとのこと。

しかし、そんなフェチ男性から見たら、どんな味でも聖水や黄金を差し出す女性は女神のような存在だそう。「健康診断代わりに飲ませてみない?」と誘惑されましたが、私にはまだハードルが高いのでお断りしちゃいました。でも、自分のおしっこは一体どんな味がするのだろう? なんてちょっと気になっちゃいました(笑)。

backno.

 

 

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

さるのこしかけ (集英社文庫)