ゴシップ

「錦織圭の新恋人・観月あこのバックは真っ黒」!? 関東連合扱いされる一般人

【この記事のキーワード】
左『頂点への道』文藝春秋/右『』

左:『頂点への道』文藝春秋/右:観月あこ公式プロフィールより

 27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、かねてからテニス選手の錦織圭(26)との交際を噂されているモデルの観月あこ(24)にまつわる悪評が報じられた。記事によると、観月は13年にKis-My-Ft2の玉森裕太(26)との熱愛が発覚。翌年5月には歌手の杉良太郎(71)が「新人女優にセクハラ演技指導をした」と「週刊ポスト」(小学館)に観月自身が告発したことがバレて前事務所をクビになり、芸能界から干されているそう。

 さらに、錦織が前年は準決勝まで勝ち進んだ2015年USオープンで初戦敗北した要因を「観月の影響が大きい」とし、「彼女と交際以降、錦織は練習をサボるようになった」とのテニス関係者のコメントも記載されている。

 この報道を受け、ネット上では「逃げろ錦織!!」と、観月に対する猛バッシングが起きている。しかし、中には的外れな誤報もあるようだ。

「『錦織圭、新恋人のバックは真っ黒』なんて関東連合や半グレとの繋がりを示唆するようなネットニュース上がっているのですが、証拠として掲載されていた写真を見てびっくりしました。観月と一緒に写っていたのは暴力団ではない飲食店経営者の男性や、自称ライフスタイルアドバイザーのしげるちゃん、モデルの清宮佑美、読者モデルの春名亜美など。男性が経営する飲食店で、普通に食事をしている写真ですよ。観月の他の交友関係はわかりませんが、この写真で『バックが真っ黒』と断定されるのはあまりにも可哀想」(業界関係者)

 錦織の過去の交際報道といえば、08年に卓球選手の福原愛(27)、新体操選手の坪井保菜美(27)とアスリートに限定されてきた。しかし、今回は非アスリートで無名のタレントだったことから、悪い噂が立てやすいのだろう。

 「日本の宝」「レジェンド」と呼ばれている錦織は、いまや世界ランク6位。今回の報道を受けて、彼の今後の活躍を期待し「目を覚まして」とネット上で“観月の悪評流し”に奮闘するファンも見受けられるようだが、「観月のバックが真っ黒“に見える写真”」を使用し煽るのはいかがなものだろうか。観月の他の交友関係の事実はどうあれ、巻き込まれた写真に写る飲食店経営者は一般人なのである。

(夏木バリ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

修造パワーダイアリー