カルチャー

【エロメン☆タイム】有馬芳彦の限界顔が最高! 年上女性×年下男性の甘~いエッチ

【この記事のキーワード】
『恋するサプリ 2錠目―新しい彼―』

『恋するサプリ 2錠目―新しい彼―』

 SILK LABOによる“ときメモにセックスシーンをプラスしたような胸キュンAV”を「DMM.com」よりお届け☆ 辛い恋をしていたり、仕事や家事に精一杯……。そんな濡れる間もない日々を過ごしている女性に“新しいサプリ=恋愛”を処方するという『恋するサプリ 2錠目―新しい彼―』。前回は一徹出演『不器用なキミ』を取り上げましたが、今回は有馬芳彦出演の『ほっとけないキミ』☆

 会社の歓迎会にて酔い潰れてしまった新入社員・中本浩之(有馬芳彦)を、上司・吉岡まゆ(高岡リョウ)が彼の自宅まで送り届けるシーンから始まります。中本をベッドに寝かせて帰ろうとすると、寝ぼけながら「帰らないで~」と吉岡の腕を掴んで離しません。結局吉岡は中本の部屋で朝まで寝ることに。

 翌朝、昨夜の事情を中本に説明し、二日酔いの薬とお水をスッと差し出す吉岡。すると……

「飲ませてくださ~い」

 なんて中本が突然甘えスイッチオン!! その後も、吉岡に「部屋が汚い」と注意されると、

「片付けてくださ~い」

 素直に甘えてくる年下男子……しかも、相手はくしゃっと笑顔の有馬くん……可愛い!!! そんな彼の可愛さにも至って冷静な吉岡ですが、やんや言いつつも薬を飲ませ、お部屋を片付けてあげます。ヒモとはこうやって生まれるのかもしれません。

 そして思いのほか片付けに時間がかかり、気付けば夕方。2人は二日酔いもあってかぐったりしなから、ゆるーく会話を始めます。

中本「なんかこう、ずっと一緒にいると俺たち付き合ってるみたいですね~」
吉岡「そうだね~」
中本「吉岡さんって彼氏とかいるんですか~?」
吉岡「もうずっといないよ~」
中本「じゃあ俺とかどうっすか~?」
吉岡「いいかもね~」
中本「やった~……えっ!?!? 本当ですか!?!?」

 カップル誕生です。ぐったりしながら「だって断る理由ないし、なんか居心地がいい」と答える吉岡に対し、ベッドから飛び降りて無邪気な笑顔で抱きつく中本。何だか中本がペットに見えてきました。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

きみはペット(1) (Kissコミックス)