ゴシップ

ベッキー『金スマ』不倫お詫び SMAP中居との対話全文

【この記事のキーワード】
ベッキー

『金スマ』レギュラーで良かったね(画像はベッキー公式サイトより)

 今年1月、ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)との不倫疑惑が報道され、同月末から芸能活動を休業していたベッキー(32)が、5月13日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演し、SMAP中居正広(43)とマンツーマンのトークという形で謝罪の意を述べた。

 この日の番組では「ひとり農業」企画だったが、農作業を終えて室内での収録から、レギュラーメンバーが揃う中に、「ここからこの方も加わっていただきます」とベッキーが登場。中居が「おいちょっと、言わなきゃいけないことあるんじゃないの?」と促し、ベッキーは「はい、えっと、視聴者の皆様、金スマ出演者の皆様、スタッフの皆様、このたびは私事でご迷惑をかけまして、本当に申し訳ありませんでした」と涙声で頭を下げた。「本当だよ、3カ月空いたんだから」と中居がけしかけると、「すみません、あの、お休みもしてしまい」「心も入れ替えましたのでまた今日から、皆さんと」とかしこまったまま続けるベッキー。たどたどしさは無かった。中居は「頼むよレギュラーなんだからスタメンなんだから」「もうジタバタしないでよ、すぐジタバタするんだから。俺も(1月のSMAP解散騒動で)ジタバタしましたけど(笑)」と笑いを起こし、旬の野菜や山菜の料理がスタートした。

 料理中も中居は野菜を切りながら「3カ月間何してたの?」とベッキーに訊ね、「料理したり読書したりずっとおうちにいました。3カ月ぶりに太陽ちゃんと浴びました」と回答を得た。そしてそのまま、シーンは中居とベッキー二人きりで囲炉裏を囲み、長い対話へ切り替わった。ここからは約17分にわたったその対話全文を記録する。

___

中居「久しぶりだね。友達に『元気だった~?』っていうのとは、ちょっと違うね。元気だったかなーってね。……元気だった?」

ベッキー「元気……元気ではない……」

中居「元気ではない?」

ベッキー「なかったですね」

(※この時点ですでにベッキーは大きな目に涙を浮かばせ言葉も詰まらせた。以下、涙は流れっぱなしである)

1 2 3 4

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~Part4 中居正広という生き方