ライフ

強制わいせつ被害を訴えた女性が「気をつけなきゃ」「通報するなんて男が可哀想」と貶められる日本、未だに。

【この記事のキーワード】
Photo by Mateus Lunardi Dutra from Flickr

Photo by Mateus Lunardi Dutra from Flickr

 5月11日、ある強制わいせつ事件が小さく報道された。各新聞が掲載した事件概要は、<わいせつ容疑で東大生逮捕>。東京都豊島区のマンションで、女子大学生(21)の胸や尻を触ったとして、警視庁巣鴨署は強制わいせつの疑いで、東京都内に住む東大工学部4年の男性(22)を容疑者として逮捕したというものだ。逮捕容疑は11日午前0時すぎ、豊島区にある知人男性の自宅マンションで、男性が女子大学生の服を脱がせて胸などを触った疑いである。女性は部屋から逃げ出して110番し、駆け付けた巣鴨署員に保護されたという。この容疑者男性は、実名を報道されている。容疑者と女性は初対面で、7~8人の集団で池袋近辺の飲食店で酒を飲み、そのうち数人で知人男性のマンションに行ったとのこと。いわゆる合コンだったのだろうか。

 さて、この事件報道がYahoo!ニュースに転載され、700件以上のコメントが記事についた。そのひとつひとつを上から読んでいき、暗澹たる思いがした。コメントを拾ってみよう。以下、脚色していないそのままのコメント群だ。

「酔った勢いと悪ノリと男の勘違いってやつだな」
「これは男が可哀想かな。シチュエーションがよくわからんから断定は出来ないけど」
「こういうのそこらじゅうでありそうなのに何故これだけ記事に? 東大生だから?」
「(実名報道された容疑者が)なんだか気の毒のような…」
「なんか…ちょっと可哀想だな」
「男の方が自分が思ってた以上に片想いだったパターンね(笑)」
「酒飲んで、マンションに行って、二人きりなら、女性の方も落ち度があると思う。警察まで呼ばなくても。男性がかわいそう」
「飲んで男の部屋に行くのはどうかと…」
「詳しいいきさつはわからないけどこれくらいで逮捕? って思うんだが」
「ホンバンまでやってないならいいんじゃない、そんな時間に男と一緒に同じ部屋にいたら何もしないのは逆に失礼だよ」
「その女子大生も終電が終わりそうなそんな遅くまで、知人宅で何をしていたのか…」
「他の子達がイチャイチャしてたから俺もと思ったけど、拒まれたパターンかな? 飲みすぎには注意」
「そんな気がなくても思わせぶりっ子に見える女性もいるので、その点的確に判断しやなアカンね」
「双方未成年でもないし、そんな遅くまで飲んで男とふたりになったら同意の上だと普通は思うわな。SEXが嫌なら最初にしたくないと言わないと!」
「こんなんで逮捕されてたら何もできないって」
「もしかしたらハメられたかも知れないけど軽率だったね」
「完全にこの男性が悪いとは思いません」
「王様ゲームでもしたんだろうな」
「これで逮捕された上、実名報道? ちょっと厳しすぎない?」
「何か変じゃないですか?」
「女子大学生の不謹慎は良いのか。最近のマスコミ、社会の傾向だが、男たちのいる場所で女子大学生があまりに無防備なところは、別の意味で懲罰すべきではないか?」
「昔なら笑い話になるんだけど、今は違うんだよなぁ」
「一緒に飲んだ男達のはからいで二人にしてくれたんだろう。が、しかし女性側は『完全にNG』だったのでしょう。と言うことで、昔の酒の席なら大抵は『やっちゃったけどタイプじゃないからそれっきり』(だったが)、強制わいせつで被害届を出すという。。。怖い時代です。私の時代なら間違いなく泣き寝入りってのが多かったけどね。え~嫌だ! ってのも時にはある年頃ですから」
「夜中に部屋に行ったのでしょう? 頬っぺた殴っても良いけれど、警察沙汰かなあ? それが嫌なら個室に行ってはいけないよ」
「かばう気はないけど、まだなんとも言えない。酔って友達の家に11時にいたんでしょ?」
「110番するってすごいな。余程強引だったか、余程嫌いだったか」
「世知辛い世の中になった。警察に行く案件ではないだろうに。。。」

 これらを読み、くらくらして吐き気をもよおした。10年以上前、「集団レイプをする人は、まだ元気があっていいんじゃないですかね。まだ正常に近い」と(公の場で!)発言した国会議員がいたが、あのメンタルはヤフコメに生きている……。合意なき性行為は犯罪であるということは、現代日本社会に生きる我々にとって「自明」ではなかったのか。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

性犯罪被害とたたかうということ サバイバーズ・ハンドブック―性暴力被害回復への手がかり