カルチャー

【エロメン☆タイム】資産家・月野帯人が“婚約者”として現れて…少女漫画的展開にドキドキが止まらない!

【この記事のキーワード】

 お嬢様暮らしを楽しんでいたら、ある日突然、資産家のイケメンと結婚させられるハメになったと思えば、幼なじみや義理の弟、イケメン執事にも迫られて……。なんて現実には起こり得ない少女漫画的展開、子供の頃に誰でも憧れたことがあるのではないでしょうか。そんなストーリーに浸りたい人は、「DMM.com」で観ることができる『パラレルキス 勅使河原司』をチェック!

 この作品は、一徹・月野帯人・北野翔太・有馬芳彦・藍井優太という超豪華メンツによるシリーズモノです! 今回は、月野帯人主演の『パラレルキス 勅使河原司』をご紹介します。

 セレブお嬢様の美香は、母親の再婚相手である義父の会社が倒産の危機に瀕していることを知ります。倒産を防ぐために、月野帯人演じる資産家・勅使河原司が援助を申し出てくれたのですが、なんとその条件は“美香との結婚”!

 義父は美香のことを第一に考え、勅使河原からの援助を断ろうとするものの、母親は会社の今後を心配し、美香に勅使河原と会ってみることを勧めます。「勅使河原さんって誰? なんで会ったこともない私と結婚したがるの……」とごもっともな不安を抱く美香。北野翔太演じる美香の弟・ユキトは「親父の会社は気にしなくていい、結婚なんてしなくていい」と言います。しかし美香は、実の子供ではないのにこれまで自分を育ててくれた義父に恩を返したいと、勅使河原に会うことを決意するのです。

 翌日、両親とともにレストランで勅使河原と会うことになった美香。そこに現れた勅使河原は、いかにも資産家っぽいファッション&グラサンで「飛行機でパリまで行ってまして、コレクション見てきたんですけど~」などと話し、ちょっとアレな感じです。おまけに「ギャンブル大好き」と自ら主張。当然、美香はドン引きです。

 美香にとって第一印象は最悪だったものの、勅使河原からのアプローチは止まらず、今度は自宅に押しかけて来ます。花束なんて渡しちゃって、やっぱりアレな感じです。気乗りしないまま、彼のグループ会社が経営するバーに連れていかれた美香。そこで彼女は、「なんでお父さんの会社を援助する代わりに会ったこともない私と結婚するんですか?」と気になっていた質問をします。しかし、それに対する勅使河原の答えは「面白いから」。うーんと、どこが?

 美香の気持ちをよそに、勅使河原は偶然会った女友達と和気あいあいと話し出す始末。出された料理にも手をつけない美香に「全然食べないね」と言う勅使河原ですが、美香は「あなたと一緒にいると食欲が湧かない」。かなりイラついています。しかし彼は「俺はあらゆる欲に揺さぶられちゃうよ」とスピード●ゴン・小沢のごとく名言っぽいけどまったく意味のわからない言葉を発する始末。

こんな顔にもなりますよ。

こんな顔にもなりますよ。

 帰りの車内で「今日は楽しかったですね」と言う勅使河原。当たり前ですが、美香はまったく楽しそうではありません。それなのに、車が揺れて美香が勅使河原に寄りかかった際にキスされてしまいます。

美香「何するんですか!」
勅使河原「可愛かったから」
美香「からかわないで下さい!」
勅使河原「ごめんなさい、あなたのことが好きで……」
美香「ふざけないでよ、私のこと全然知らないくせに!」

 怒った美香は勅使河原にビンタし、車を降りてひとり帰宅。すると勅使河原は「やっぱり昔と変わってないな、美香は」と意味深な発言を……。え、そういう感じ!?

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)