連載

ヤリマンは若返る! 週4以上のセックスで、見た目年齢マイナス10歳も夢じゃない

【この記事のキーワード】
hormone14

秘密のバーで若返る! Photo by heatherbirdtx from Flickr

 趣味でハプニング・バー通いをしていたときによく感じたのが、毎週やってくる常連の女性たちが、総じてなんだかやたらと若い、ということ。

 中でも印象深かったのが、遠野なぎこ似の美女(45歳)の逸話。彼女が中学の同窓会に参加したところ、会場になっている店の店員さんに、

「あの……会場、間違ってると思いますよ? 今日集まってるのは、オジサンとオバサンだけ。おねえさん、どう見ても20代後半ですよね?」

と言われたそう。もちろん会場は合っていて、なぎこ似の美女は、かつてクラスメイトだったオジサン、オバサンたちと、旧交を温めたといいます。きっとオバサンたちには、羨望半分、やっかみ半分のまなざしで見つめられたことでしょう。

 彼女がなぜ異様なまでの若さを保っていられるかというと、やっぱり、ハプ・バーに通って、人前でセックスを見せるのが大好きな変態だからではないか、と思うのです。

 スコットランドのロイヤルエジンバラ病院の調査によると、1週間に4回セックスをする女性は、実年齢よりかなり若く見えることが判明したそうです。同病院の元代表である心理学者・デヴィット・ウィーク医師らが、20~104歳(!)までのアメリカ人夫婦1750組を10年間調査したところ、週のセックス回数が平均4回の夫婦は、そうでない夫婦に比べて、見た目が7~12歳若く見えたのだとか。

 理由は、セックスをすると、体内でビタミンDや女性ホルモンの一種、エストロゲンの生成が促進されるせいではないか、とのこと。ビタミンDには肌の細胞を作る働きがあり、エストロゲンには肌のハリや髪のツヤを保つ効果があると言われています。そうしたものが影響するため、セックスをたくさんするカップルは、総じて若〜く見えるようです。

 ただし、同医師によると、複数の相手とのセックスはストレスの原因となることもあり、老化を早める危険性があるそう。特定の、愛する相手とのセックスにアンチエイジング効果がある――ということですが、どうかなぁ。個人的には、ハプ・バーで、いろんな男性と交わっていた女性も、ものすごく若いと思ったけど。特定のパートナーとのHを人に見せるのが好きな、前出のなぎこ似の美女とか。

 というわけで、アンチエイジングのために、個人的には頻繁なセックス、た・だ・し、きちんとコンドームを使用したセーフセックスをオススメします!

(文=きづき桃)

【女子ホルモン部バックナンバー】
第13回/美容のために食べていた豆腐・豆乳で「依存症」に!? 思わぬ落とし穴
第12回/猫好き男子や、イクメンは要注意。愛情たっぷりの男ほどセックスレスに…
第11回/ミニスカ生脚に弱い男たちを責めないで!? 露出女がモテる本当の理由
第10回/巨乳でセクシーな女性ほど、ハゲマッチョな男性に魅かれる法則
第9回/意外とかわいい柄、そろってます。女子用ふんどしがセクシー美人を作る!
これ以前の回は、こちらから!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15㎏痩せる! (ソフトバンク新書)