ライフ

強制わいせつで東大生5人逮捕、それでも被害女性を「軽率」と責める声は狂っている

【この記事のキーワード】
Photo by osamukaneko from Flickr

Photo by osamukaneko from Flickr

 先日、5月11日に新聞報道された<わいせつ容疑で東大生逮捕>という事件をめぐり、異様なコメントがネット上に氾濫していることについて疑義を呈した。

■強制わいせつ被害を訴えた女性が「気をつけなきゃ」「通報するなんて男が可哀想」と貶められる日本、未だに。

 この事件はその後、さらなる展開を見せている。警視庁巣鴨署は19日、強制わいせつの疑いで、いずれも東大生の22~24歳の男4人を逮捕。事件の逮捕者は計5人となった。容疑は、5月10日の夜~深夜にかけて、男らの1人が住むマンションの一室で、21歳の女子大生の服を脱がせて胸や尻を触った疑い。被害に遭った女性は部屋から逃げ出して110番し、駆け付けた巣鴨署員に保護されたという。最初は池袋の飲食店で飲み、そのマンションには男性5名、女性2名がいたとみられる。

 同署によると、19日に逮捕された4人のうち3人は容疑を否認、1人は「計画性や悪意があったわけではないが、罪になるなら仕方がない」と供述しているという。11日に逮捕され実名報道された男は、当初は否認していたが現在は容疑を認めているそうだ。

 前回、この事件報道がYahoo!ニュースに転載され、そこについた700件以上のコメントがどのようなものだったかを拾った。多くが逮捕された東大男子学生を「その気にさせられちゃったんだな」と擁護し、被害者に対して「そんな時間に男の部屋に行くほうが悪い」と注意を促すひどいものだった。そして新たに4人もの逮捕者が出たことを報じる記事に対しても、なお“被害女性に”注意喚起するコメントが多数書き込まれている。Yahoo!ニュースのコメント欄から再びピックアップしてみよう。今回は記事事態に約5000件のコメントがついた。

___

「胸や尻を触っただけで済んでいるはずが無い!と思う人多数」
「部屋に行くほうも行くほうでは??」
「乱交パーティのつもりだったのかね? いずれ中途半端なノリだったんだろうなあ」
「確かに男側は悪いが、女側にも問題があったのではと思ってしまう。ほいほい男と同じ密室に入って、しかも酒飲んでる状態でしょ。節操がないのはお互いじゃないかね」
「お酒が入ってて、男の家に行くもんじゃないよね、、、」
「なぜ部屋に上がるの?」
「酔った状態で男の部屋に行く方ももうちょっと危機感持ったら? しかも男の方が数が多い状態で深夜に」
「いや~、でも普通家に行くか?? 女の子も気をつけなきゃダメでしょう」
「今の若い男がみんな草食だと思ってると危ないよ」
「男側が悪いけどさ、最近の女の子たちは警戒心が低すぎやしないか?」
「どっちも 節操が無さ過ぎる。あまりにもお粗末過ぎる 親は何を教えてきたのでしょうか?」
「女性もどうかと思うよ」

まだまだ、ある。

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

私たちは、性犯罪被害者です―実名で告白する、「レイプ・性虐待の恐怖」と「克服する勇気」