ゴシップ

あざとカワイイぶりっ子男子・伊野尾慧、天性のアイドル気質

【この記事のキーワード】

日本テレビ『メレンゲの気持ち』公式サイトより

 今夏に放送される、米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』(テレビ朝日系)にHey!Say!JUMP・伊野尾慧がフィギュアスケーター役で出演することが分かったのだが、その姿が「美しすぎる」「ハマり役すぎる」と話題になっている。

 伊野尾が今回演じるのは、クワッドアクセル(4回転半)を跳ぶという偉業を成し遂げ、世界大会出場を目前に控えたフィギュアスケートのメダリスト・氷室光二郎。CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患っている氷室は、米倉演じる外科医・大門未知子の手術を受けることになる。

 スケート経験がほとんどなく、フィギュアスケーター役も初めてだという伊野尾は、元フィギュアスケート日本代表・村主章枝をコーチに迎え猛特訓。情報番組で公開されたメイキング映像では、青色のフィギュアの衣装を纏った伊野尾が氷上でさまになった演技を披露していた。これには村主も「この練習時間で普通はできない! 小さい頃からダンスをしてきた土台があるので、さすがに飲み込みが早い。120点です!」と大絶賛。バレエ経験のある米倉からも「体型もちょっと羽生結弦くんに通じるものがあって、役はピッタリ! しかも、ビックリするほど美脚、あの脚が私も欲しいです」とコメントした。

「4月2日からは『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、20年の番組史上初の男性MCにも抜擢され、乗りに乗っている伊野尾ですが、この躍進の要因はやはり中性的な可愛らしいルックスでしょう。元々美形でポテンシャルは高いとファンの間で評判で、昨年からようやく事務所が猛プッシュを始めたんですが、フィギュア選手役はピッタリ過ぎて、さらにファンが増加することは間違いないと思います」(芸能ライター)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

QLAP!(クラップ) 2016年 05 月号 雑誌