連載

ついていってみた。実録・切磋琢磨し続けるナンパ師たちの今

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。とある週末……。新宿駅で「マルイってどこにありますか?」と男性に声をかけられました。人ごみをかき分けてサクサク歩いているところだったので、ナンパと見なし無視しました。すると、その男性がiPhoneに向かって「こんな感じで今の女はダメでした~」って囁いてたんですよ!

えっえっ、何それ?
電話で誰かと話していたとか?

なーんか気になって調べてみると、どうやらナンパしながらその様子をツイキャス配信する人たちがいるとか! 何だそのカルチャー! それからしばらく「ナンパ師」と呼ばれる方々のブログやTwitterを見漁りました。どうやら彼らは、あらゆる手法を研究・実践して、いかに多くの女性を落とすことが出来るか競い合ったり情報交換をしているようです。

いや、何が気になるって、ブログにナンパ師たちのトーク術が載っているのですが、どれもこれも「いや、イケメンが言うならいいんだけどさ……」って思っちゃうものばかり。「今夜も簡単に即(セックス)しました」とか書いてあっても、いやいや、それは君がイケメンだからなんじゃないの!? と思うわけです。

でも、大抵の人は顔を出していないので今いち想像つかない。本当にイケメンじゃなくてもこの手法は有効なのか!? というわけで、実際にナンパに遭ってそのままついて行こう! と心に決めて何人かの人たちと出会ってみました。私はよく新宿にいるのですが、新宿といえばホストのキャッチに水商売のスカウト……。基本的に全部素通りなので、そういえば普通のナンパって立ち止まったことないわ。

1 2 3 4

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

相手をイラつかせない怒らせない話し方と聴き方のルール