カルチャー

【エロメン☆タイム】義弟の北野翔太に押し倒され…「姉ちゃんに欲情する」と“男の部分”をむき出しに!

【この記事のキーワード】

 主人公のお嬢様が、ある日突然、謎の資産家と結婚させられるハメに。さらには幼なじみや義理の弟、イケメン執事にも迫られて……という乙女ゲーム的ストーリーに萌えキュン間違いなしの『パラレルキス』。『勅使河原司』、『佐野修』に続き、今回は北野翔太主演の『新堂ユキト』編をご紹介します!

 母親、母親の再婚相手である義父、義父の連れ子で義弟のユキト(北野翔太)と平穏な日々を送っていた美香。しかし、ある日義父の会社が倒産の危機に瀕しており、それを回避するために美香が資産家の勅使河原司(月野帯人)と結婚しなければならないという事態に!

 ユキトには「あんなわけのわかんない奴と結婚なんてしなくていいから」と言われたものの、義父の会社の一大事だとして、勅使河原と会うことにした美香。しかし、初対面からチャラさ爆発の勅使河原にドン引きです。

 帰宅後、ユキトに「今日どうだった?」と聞かれた美香は「もう最悪!」「自己中って感じで、自分の話ばっかりするの」と勅使河原について愚痴ります。しかし翌日、勅使河原と美香はデートすることに。勅使河原と出かけていく美香を、複雑な表情で見つめるユキト……。

 デートから帰宅した美香は、ユキトの部屋に行き、「お風呂出たよ! 入んないの?」と。美香の湯上り姿にドキドキしつつ、入浴したユキトは「姉ちゃんの入った湯舟……」「俺はこんなに姉ちゃんを想ってるのに……くそっ!」と、やや変態チックに美香への想いを募らせます。「姉ちゃんの入った湯舟……」って、まじですか(震)。

姉ちゃんの入った湯舟やで

姉ちゃんの入った湯舟やで

 その後、自室で眠る美香のところにユキトがやってきます。そこでユキトは、なんと寝ている美香にキス! 「えっ! 何!?」と美香が目を覚ましても、キスを続けるユキト。「嫌ッ! ちょっと、何してんの!」と美香が抵抗すると、ユキトは「何って……姉ちゃんに欲情しただけだよ」と正直すぎる答えを。欲情したからって、いろいろとおかしいでしょう!

OMG!!

OMG!!

 「冗談よしてよ」とかわそうとした美香。しかしユキトは「冗談でこんなこと言うわけないだろ!」と美香を押し倒しながら、本音を語り始めます。

「この家に姉ちゃんが来てから8年間、ずっと好きだった」
「なのにいきなりあんな奴に取られるなんて耐えられない」
「俺のものになってくれ!」

 そう言ってまた強引なキスをするユキトを、美香は拒みます。ユキトは悲しそうに「俺のこと、嫌い?」と言いますが、美香は「嫌いじゃないけど……ユキトは私の弟だし」とごもっともな回答。するとユキトは「そうだよな、ごめん」と部屋を出ていくのでした。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

365日ひとり暮らしはじめての自炊―Let’s cook!