カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹の“年下丸出し甘え顔”炸裂! ピュアな大人の恋とセックス

【この記事のキーワード】

心の準備はよろしいでしょうか?

 しかし、35歳の博と45歳の泉。泉の手料理を「美味しい~!」「泉さんの手料理を食べてる時が一番幸せだなあ。お袋のような優しい味っていうのかなあ」と褒めれば、「博からしたら、私お母さんみたいなもんだよね」と変な空気が流れてしまい、はっとした泉は必死に別の話に切り替えます。さらに、博が疲れている泉にマッサージをしてあげると「いい孝行息子だこと」とまたもや自虐。これには博も落胆するのですが、彼の返答には震えました。

「泉さんが今日教室で使ってた“ユキヤナギ”ってね、どんなに咲いてもこのくらい(極小)。それが由来でね、花言葉は“愛らしさ”っていうんだ。泉さんは自分のこと『おばさん、おばさん』って自虐的に言うけど、僕は泉さんの苦手なことにも一生懸命取り組む姿勢や、場の空気を和まそうとする大人なところとか……愛らしくてたまんないんだけどな

lof03

ボーダー似合うなあ

lof04

「このくらい(極小)」

lof05

か、可愛いっ

 クラっと来てる皆さん、まだ終わりませんよ。その後、間髪入れずに「照れてる泉さんも可愛いっ」とイチャイチャし始め、「ふぅ」と一息ついたかと思えば、「でも、たまには僕にも甘えてほしいな……」からの「大好きです」。参りました。博は、「息子だなんて言わないで!」と負の感情をそのまま吐き出すワガママBOYではなく、まずは丁寧かつ極甘な言葉で泉のテンションを上げて、可愛くお願いをした後に敬語で愛を告白するという、この上なく見事な年下テクを備えているんですよ!

lof06

まいった…

 その後始まるセックスでも、年相応に肉付きのある泉の身体を「それがいいんじゃん」と褒め、恥ずかしがる泉に「可愛い~」とデレデレ。とはいえ、プレイが進むに連れていやらしくなっていく泉に博も余裕がなくなっていきます。注目は、泉が責めに転じた時に現れた、博の“年下丸出しの甘え顔”!!! 愛らしくてたんな~~い。

lof07

いい笑顔だなあ

lof08

限界近づいてます

lof09

来週はお休み取ってデートするんですって♡

 本記事では触れませんでしたが、2人が付き合ったきっかけとなる「極甘お手紙ストーリー」もぜひご堪能いただきたい……。年下男性に萌えるのはもちろんのこと、恋愛のピュアな気持ちを取り戻すことのできる素晴らしいAVです!

■作品視聴はこちらからイケます↓
http://www.silklabo.com/detail/index/-_-/pid/1094

■SILK LABO公式サイト↓
http://www.silklabo.com/top/inde

1 2

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本