連載

不安定かつ笑いを誘う「両腕引っ張りバック」がもたらす意外なメリット

【この記事のキーワード】

rumikotitle

 セックスする時、「なんとなく受け入れてしまっているけど、じつはあんまりしてほしくないこと」って結構あると思うんです。私の場合は、「キス中の歯茎舐め」「挿入中の強制指しゃぶり」などが該当します。そうされても気持ちよくないばかりか、「私、なんで歯茎舐められてんの?(笑)」と自分の状況を客観視してしまい、集中力が途切れるからです。

 そして先日のセックスで、「できればしてほしくないこと」がもうひとつ増えました。それは「バックの時に両腕を後ろに引っ張られること」。これは個人的にバック時の必須項目ではなく、大体30%くらいの確率で行われるものだと思っているのですが、一体何のために引っ張るのでしょう?

 まず、あの体勢ってとってもアクロバティックですよね。二人でやるヨガや柔軟体操を彷彿とさせます。しかも全裸の男女が行うんですよ。その光景、面白くないですか? 「セックスはスポーツ」なんて言う人もいますけど、あまりにもスポーティーすぎやしませんか?

 そして引っ張られている側としては、かなり不安定です。もし男性の手が滑った場合、女性は顔面から落下する可能性が出てきます。いくらベッドに着地するとしても、顔面を打ったらテンションは急降下しちゃいますよね。

 加えて、「肘が外れたりしないか?」「背中の肉が中心にギュッと寄って段になっているのを見られてるのでは?」との不安を感じることも。そんな中で挿入の刺激もあるのですから、落ち着かないに決まってますよね。日頃からスポーツをしていて体が柔軟な女性なら何ともないかもしれませんが、体の固い女性は痛みを感じそうです。

 そもそも、なぜこんなバックの方法があるのでしょう? AVなどで行われる場合は、女性の胸をキレイに見せる演出という可能性もありそうですが、誰かに見せる目的のないセックスの場合にはどんな理由で? その疑問を「両腕引っ張りバック」をすることが多いという20代男性に聞いてみました。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

カラー写真でみる!骨折・脱臼・捻挫―画像診断の進め方と整復・固定のコツ (ビジュアル基本手技 2)