ゴシップ

V6が仲良すぎてもはや家族の域!? 坂本の舞台を観劇するメンバーに「さすが末っ子かわいすぎる」の声

【この記事のキーワード】
V6 オフィシャルウェブサイトより

V6 オフィシャルウェブサイトより

 今月6日、V6の坂本昌行が出演するオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』の公演で岡田准一が目撃され、「V6は相変わらず仲良すぎるだろ!」と歓声が上がっている。

『マーダー・フォー・トゥー』は、坂本と俳優の松尾貴史が合わせて13人ものキャラクターを演じるミステリー・コメディー調のミュージカル。坂本がピアノの全曲弾き語りを披露することなどで注目を集め、先月好評の内に大阪公演を終え、今月1日から12日まで東京公演を行っている。

「今回話題になったのは6日の昼公演。舞台終了後に会場が明るくなってから、観客席に紛れていた岡田君が退場していくところが目撃されました。坂本君の舞台に岡田君が訪れたことを喜ぶ反応は多く、『岡田くん来てくれたんだ! うれしい!』『やっぱりV6仲いいなー』『なんかほっこりするね』と盛り上がっているようです。また、入場する際には会場が暗転するのを待って上手く身バレを避けていたのに、退場時に目立ってしまったことで『そんなに最後まで坂本くんを観ていたかったのか!』という反応も上がっていますね」(芸能関係者)

 もちろん、岡田が坂本の舞台を観劇したのは今回が初めてではない。坂本は今年2月にもワンマンミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING』に出演していて、その際にも岡田が観劇していた。坂本いわく、舞台に出ると長野博と井ノ原快彦、三宅健の3人は必ず観に来るものの、森田剛と岡田は忙しくて来られないこともあるよう。しかし『ONE MAN STANDING』に関しては、「みんな観に来てくれる」「初めてのことでビックリしました!」と喜んでいた。

「さらに、『ONE MAN STANDING』への出演が決まったとメンバーに報告した際には、舞台がオーチャードホールで行われることから『オーチャード坂本』というあだ名がつけられたようですね。V6が披露した安定の仲良しエピソードにはファンからも『仲良すぎてどうしよう…ご飯3杯はいける』『ほんとに微笑ましいなあ』と毎回喜びの声が上がっています」(同)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

長野博のなっとくめし