ゴシップ

上戸彩とHIROに「産後クライシス」報道。仕事と家庭、その両立とは

【この記事のキーワード】
『VOCE(ヴォーチェ) 2016年 05 月号』(講談社)

『VOCE(ヴォーチェ) 2016年 05 月号』(講談社)

 2012年9月に結婚した、女優の上戸彩(30)と元EXILEパフォーマーで芸能事務所LDH社長のHIRO(47)。もう結婚から4年近くが経とうとしている。昨年8月には第1子が誕生した。

 そんな夫妻が今「家庭内別居」状態であると、9日発売の「女性セブン」(小学館)が伝えている。結婚し、東京都内の高級マンションで同居を始めたふたりだったが、HIROは「朝から夜まで仕事」の日々。LDH所属の三代目J Soul BrothersやE-girls、GENERATIONSらグループが全国ツアーを回るにあたって、「HIROさんはそのすべての打ち合わせに参加し、舞台装置や照明まで一緒に考え、時には後輩グループのダンスの指導にも顔を出していた」そうだ。

 一方の上戸はかねてより専業主婦として家族を支える生活に憧れを抱いていると発言しており、結婚後は仕事をセーブ。これにより、すぐにすれ違い状態になってしまったという。このままではいけないと、上戸は仕事量を増やし、『半沢直樹』(TBS系)、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)、『アイムホーム』(テレビ朝日系)などのドラマに出演。どれもヒット作となった。そして『アイムホーム』撮影中に妊娠が判明、上戸は再び仕事のペースを落とす。大ヒット中のディズニー映画『ズートピア』では主役の吹き替えを担当しており、プロモーションにも参加したが、ドラマや映画などの依頼にはまだ応えておらず、単発の仕事が中心だ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

(009)産後クライシス (ポプラ新書)