連載

Hの時に言われて嬉しい言葉は「愛してる」よりも「××」だった

【この記事のキーワード】
lp1013

Photo by yourmywonderwall from Flickr

 こんにちは、「ラブリーポップ」のリンと申します。

 このコラムでは、女性専用のアダルトグッズショップ・ラブリーポップでの日常や、女性の性の動向、最近のセックスのトレンドなどを読者の皆様にお伝えしていきます。

 今回は女性がHの時に男性から言われて嬉しい言葉です。

1位:気持ちいいよ 73%
2位:好きだよ   69%
3位:可愛いね   64.7%

 このアンケートの選択項目の中には、「愛している」も入っていたのですが、回答してくれた女性たちはこの言葉をHの時に言われても嬉しくないらしく、「愛している」は人気なしだったのです。

 愛しているよりも、「気持ちいいよ」と言われた方が嬉しい、って意外じゃないですか?

 と、と、いうことは、ですよ!

 リンが推測するに、このアンケートは、「彼氏とのH」に限定せず、「Hの時に男性から言われて嬉しい言葉」。つまり、「愛しているって言われると重いな~」と感じる相手とのセックスも、女性たちは想定しているってことかな? とリンは思ってしまいました。だって大好きな彼に「愛している」って言われたら、どんな時でも嬉しいものじゃないですか?

 または、「愛している」って、セックスという行為をしている場面とは直接関係ない言葉だと考えていて、その瞬間に相手が「気持ちいい」か、「気持ちよくない」かを判断できる言葉の方が嬉しいのかしら?

 余談ですが、女性誌では今、[愛され特集]よりも、[モテる女になる特集]の方が人気があるそうです。これは、一人の男性に愛されるという「不確定なデータ」よりも、たくさんの男子を魅了することで「私は一般的に魅力的」と認識し、自己肯定感を持つことができるからかもしれません。

 それと同じで、セックスの最中には「愛してる」ではなく「気持ちいいよ」と言われたほうが、自己肯定感につながるのかもしれません。意外に(リンを含め)、セックスに自信がない女子が多いってこと?

セックスで「いいよ」と言ってほしいのは男も女も一緒!

 確かにセックスの上手い下手って、他の人と自分(女性)を比べようとしても、比べることができるのは動画に出演している女性=AV女優さんだけですよね。まさか自分と彼とのセックスを友人に見てもらうわけにはいかないし。

 それに彼氏の場合、いくらリンのセックスの技術が足りなくても、「リンのセックス下手くそだよ」なんて直球で言ってくれないですもんね。

 そういう意味でも、自分のセックスをイマイチ肯定できない女子って少なくないかもしれませんね。

 だから、アノ最中に「愛している」という言葉よりも、「気持ちいいよ」の方が安心できるでしょう。

男性がセックスで「気持ちいい」と言う

女性は「君のセックスの技術、すばらしいよ」という意味と解釈

今まで不安だった自己のセックス技術を肯定できる

セックスに対する自己肯定感がUP

 ひょっとして、「愛してる」よりも「気持ちいい」と言われたい女性たちは、無意識下にこんな思考回路を張り巡らせているのかも。男性が感じていることをダイレクトに示してくれると、女性は自分の肉体やセックスを肯定されたようで安心し、快感に没頭できるのでしょうね。

 と壮大な仮説を唱えてみましたが、第二回の「男性が恋人とのセックスで求めていること」でも明らかになったように、男性にとっても、セックスの最中、女性が感じて気持ち良くなってくれることが快感なのです。つまり、男女とも、「相手に気持ち良くなってほしい」と思いながらセックスをしている……ということなんですね。あら、ちょっとイイ話?

■ラブリーポップ http://www.lovelypop.com

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

焦らしセックス (ベスト新書)