カルチャー

年下男子が似合いすぎる男優・ムータンが、されるがままに責められる!! 

【この記事のキーワード】
nk0617

『anthology Ⅱ』

 セックスシーンはちょっとソフトな反面、胸キュンシーンが大量投入されている「SILK LABO」の“COCOON(繭)”レーベル。今回は2012年12月~2013年5月に配信された作品が収録されている『anthology Ⅱ』の「naughty kiss」をお届け☆

 SUMIRE演じるエリカは、5年間付き合った彼氏と別れたばかり。今は自由気ままにムータン演じるセフレのユウキを呼び出してはセックスしています。とはいえ、ユウキはエリカにセフレ以上の気持ちを抱いているようでヤキモキ中……。そんな2人のとある日の事後シーンから始まります。

チラ見連発

チラ見連発

からのネガティブ発動

からのネガティブ発動

 終わってベッドで一息ついている時、突然エリカに「気持ちよかった?」と聞いたり、今までの彼女には付き合ってもすぐに振られてきたことを打ち明け、「俺、セックス……下手?」と不安になったり、すっかり自信をなくしている超絶ネガティブ男子・ユウキ。見かねたエリカは、

「君はね、セックスは両成敗なのに自分だけでセックスを背負い込みすぎ」
「2人でしてるのに、自分ばっかり責めてどうすんの?」
「ぶっちゃけ毎回いろいろしてくれるけど、超フルコースなのよね。なんか無理してるっていうか」
「本当はユウキ君ってどうしたいの? どうされたいの?」

ツンツーン!

ツンツーン!

 と、年下のユウキに対してまくしたてます。セックスは両成敗……姐さん、ごもっともっす。するとユウキは「どうされたいって……」と困惑するのですが、さすがは姐さん。「あ! どうされたいって言ったね。本当は自分がされたいんじゃないの?」と一言。う~ん、なるほど。その後は間髪入れずに「ユウキ君がしてほしいことやってあげるよ?」とキスを迫ります。ユウキは抵抗しかけたものの、さらっとかわされキス続行! 何はともあれ、ムータンって本当に年下の責められ役がまあ似合う!!!

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

綾野剛 2009▶2013▶