連載

常用者と付き合って痛感した「マリファナやっぱりNO」

【この記事のキーワード】

asukatitle001

先日、とある番組の収録に参加したのですが、収録中に大麻(マリファナ)の話題が出ました。日本では無許可で所持すると最高懲役5年、営利目的での栽培には懲役10年という重い刑罰が科せられます。最近では、今年4月にスノーボードのオリンピック強化選手に選ばれていた日本人男性が、海外(合法国)でマリファナを吸ったことで協会から事実上の除名処分を受けたり、昨年12月には、末期癌患者の男性が治療のために大麻を栽培・使用し逮捕されました。この男性は、大麻を吸ったことで痛みが和らいだり、腫瘍マーカーの数値が20分の1に減り改善の兆候が現れたそうですが、日本では個人での栽培も所持も違法なのです。

Photo by Camira Fabrics from Flickr

Photo by Camira Fabrics from Flickr

しかし、オランダやアメリカのコロラド州、ワシントン州、オレゴン州、アラスカ州などでは、一定の条件はあるにせよ娯楽目的での個人使用が許可されています。2012年には、レディー・ガガがオランダでのライブ中にステージ上で吸っていました。

そして昨年末。日本でも有名な歌手・リアーナが、マリファナのブランドを立ち上げたとのこと。その名も「マリアーナ」。他にも、ヒップホップ歌手のスヌープ・ドッグも「リーフ・バイ・スヌープ」というブランドを持ち、マリファナ入りのチョコレートなどを販売しています。日本で言うなれば、有名歌手が脱法ハーブのブランドを立ち上げるようなもの……絶対あり得ませんよね。

Photo by Gilmar Fraga from Flickr

Photo by Gilmar Fraga from Flickr

日本でも「癌治療に効果がある」「飲酒やタバコよりも害が少ない」という見解から、「医療用にも一般用にも使えるようにしよう!」とマリファナを推奨している有名人や大麻合法活動家はいます。

私がマリファナを初めて見たのは、二十歳の時。当時、半同棲していた年上の彼女が服用していました。夜のお仕事で出会った人から貰っていたようで「やってみる?」と聞かれたこともあったのですが、私は気管支が弱くタバコを吸っただけで喘息になったり風邪を引いてしまうので断っていました。今となってはマリファナを使用する知人は居なくなりましたが、彼女以外にも出会ったことはあります。

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

大麻解禁の真実