カルチャー

“スローセックス”の基本「レインボーキス」「アダムタッチ」で快感の虜に!

【この記事のキーワード】

 数年前から耳にすることのある“スローセックス”。これを実践することで、普段のセックスよりも深~い快感を味わえるのだとか。その詳しい方法が『アダム徳永 presents 女性の為のスローセックス 第1章』で勉強できます! 今作は、スローセックスの提唱者・アダム徳永先生の詳しい解説と、小田切ジュンくん・有村千佳ちゃんによる実践動画で、スローセックスをわかりやすく紹介しています。

 まずは「愛情が伝わるレインボーキス編」から。スローセックスは、レインボー(7種類)のキスから始めます。

①アダムキス(20秒間)
唇が触れるか触れないかの距離で行うキスです。ソフトタッチがキーポイント!

②ビギニングキス(2分間)
相手の唇を上唇・下唇・口角と、パーツごとに分けて味わいます。軽くハムハムするのもGOOD。

そーっと。

そーっと。

③サウンドキス(1分間)
チュッと音を立てながらキスをして聴覚を刺激します。ミュージシャンになったつもりで行いましょう!

④タンキス(40秒間)
ここでやっと舌を入れてもOKです。ただし、舌先同士がツンツンと触れ合う程度に抑えて。

dmm062102

ツンツン。

⑤ディープキス(3分間)
お待ちかねのディープキスです。欲望の赴くままに舌を絡ませ合いましょう!

⑥ペニスキス(1分間)
名前はちょっとアレですが……お互いの舌をペニスに、口を膣に見立てて、口内で疑似挿入をするとのこと。

⑦バキュームキス(2分間)
最後は激しさ満点のキス。お互いの口の中が真空状態になり、唇が腫れあがるほどに吸い込んじゃってください!

 なお、レインボーキスを実践した千佳ちゃんいわく、「時間を忘れるくらいキスに没頭できる」そうです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【ラヴィア Sラインシェーバー】肩・背中・腰用のロングシェーバー!