ゴシップ

高知東生のInstagram、「みつを」と「絆」と「俺の独り言」シリーズ

【この記事のキーワード】
高知東生Instagramより

高知東生Instagramより

 女優・高島礼子(51)の夫で元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)が6月24日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。ともに逮捕されたのはクラブホステス、五十川(いそかわ)敦子容疑者(33)。横浜市のラブホテルに捜査官が踏み込んだ際、五十川容疑者は高知容疑者と裸でベッドに寝ており、アブリで使用するためのガラス瓶も発見されたという。

 このたびの逮捕劇で、違法薬物の所持だけでなく、不倫も白日の下に晒された高知容疑者。高島礼子は30日、これを受けて京都市で会見を行い、離婚を視野に入れていることを明かした。

 「妻としての責任と、彼がこれからどうやって、マイナスから更生していく姿を見極めたい気持ちもある」と涙を見せ今後も支えて行きたい気持ちを垣間見せつつも「支えてくれる多くの方を裏切った。そういう判断をすることも考えなければならないのかも」と離婚について言及。けじめとしての離婚は考えているようだ。

 高知容疑者は2015年7月、長くパーキンソン病を患う高島の父親の介護に専念するという名目で芸能界の引退を発表。しかし「実際はヘルパーを数社手配して後は任せるだけで、最近は実家にもほとんど行っていなかった」と「女性セブン」(小学館)は報じている。1999年の結婚以降、おしどり夫婦として認知されてきた高島&高知。しかも“義父の介護”のために引退……と、妻思いの夫として芸能生活にピリオドを打ったにもかかわらず、実際には介護もそこそこにシャブセックス不倫に溺れていたというのであるから、高島としてはショックを受けるのも当然であろう。

 そんな高知容疑者が逮捕されるまで更新していたInstagram(以下インスタ)は、仲の良い“おしどり夫婦”設定だったようで、高島の写真も多くアップされていた。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

薬物依存―恐るべき実態と対応策 (ベスト新書 248)