カルチャー

【messy調査】セックスしたい時に「ラブホへ行く」はアリかナシか、8割強が…結果発表!

【この記事のキーワード】
Photo by things seen from Flickr

Photo by things seen from Flickr

 三遊亭円楽師匠の「ラブホ不倫」報道を受けて、“ラブホではセックスしたくない”という女性の意見がネット上に散乱しました。確かに「反ラブホ女性が存在する」ということは把握していましたが、その数は想像よりも遥かに多いのかもしれない……。ということで実施した『【messy調査】ラブホ離れって本当?「ラブホへ行く」はアリかナシか』。多くの貴重な回答をお寄せいただき誠にありがとうございました。早速、調査結果を開票していきましょう。

ご協力ありがとうございました!

ご協力ありがとうございました!

 約8割強の方が「アリ」……ラブホテル経営に携わる皆さん、まだまだ事業は安泰のようですよ! 実は、調査前に「もし『ナシ』が多かった場合、週末のラブホ満室状態って、本当は嫌なのにラブホへ行ってるの?」「だとしたら解決策はないのか?」なんて勝手にブルーな気持ちになっておりました。余計な心配とはこのことですね。では、個別の回答をご紹介していきます。

【アリ派】

●(本当はどうかわからないけど)室内が綺麗なところなら。
●家や普通のホテルとは違って、非日常的な雰囲気があっていい。それによっていいエッチができる気がする。
●『そのための場所』なのでいろいろ揃っているし、部屋も広くて、音とかが気にならない(シティホテルは壁が薄い)。お風呂が広くてジャグジーが付いていたり、テレビが付いていたり、非日常を楽しめる。
●アルファインなど、特徴的なところはアリかなぁ。
●地方だとそれ以外の選択肢がないと思う。
●やる気になる! 周りを気にしない。
●必要なものはほぼ揃っているので、急にそんな雰囲気になっても何も気にしなくて済む。
●主人とたまに行きます。家でのセックスはマンネリ化気味だし、シーツが汚れるのを懸念してなかなか楽しめない。だからこそ、夫婦でラブホに行きます。思い切り楽しいセックスができますよ。ちなみに、我が家には子供がいないので、休日にフラッと遠出した時は、そのままラブホに泊まってしまうことも。予約も必要ないし、2人で1万円以内なら安いです。綺麗でモーニング付きのラブホを見つけた時は嬉しくなります。
●フロントで「この人たちどういう関係なんだろう」と思われることがない。
●最近のラブホは、一昔前のコテコテな感じはしないから。下手に安いホテルよりも、ずっと綺麗で設備もいいホテルが生き残ってるように感じる。
●セックスのための場所だから高まる。
●彼と同棲している家が布団だった時、ラブホのベッドでゆっくり寝れるのが嬉しくてしょうがなかったです。声もたくさん出せるし、AVや映画も見れたりしてラブホは好きです。
●露天風呂があるから。
●したい!って時はラブホがいいです。
●安い。
●家だと子どもがいて、ゆっくりやれないから。
●普通のホテルよりカップルならラブホのほうがノンビリマッタリできていいと思うけどな。デパ地下で美味しいツマミやワインを買って、お風呂に浸かったり映画観たりセックスしたりウトウトと眠ったりして夕方まで過ごして。その後、夕食に出かけるパターン好き。
●隠微な感じがして燃えます。
●広いお風呂でイチャイチャするのが好き。
●お互い実家暮らしだとやっぱりホテルですることになる。毎回高いホテルを予約するとなると、こっちも気を使うしラブホでやるのが一番手軽で使いやすい。
●「ラブホは嫌だ」とかちょっとお高くとまりすぎな気がする。
●淫靡な気分になれる。ちょっと高速飛ばして地方のラブホとか行くのも楽しい。
●若い頃は普通だったし、電車がなくなったら女同士で泊まったりもした。安くて設備充実、明朗会計。最強の施設。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ごきゅうけいですか? ラブホスタッフの上野さん