ゴシップ

結婚後の明暗~西島秀俊と福山雅治の違い

【この記事のキーワード】
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」公式インスタグラムより

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」公式インスタグラムより

 この1~2年で、福山雅治や向井理など女性人気の高い男性俳優たちが次々に結婚し、ファンがショックで寝込む“○○ロス”が流行、女性ファン離れが懸念されると散々報道された。しかし私生活で結婚したからといって、仕事に悪影響があるなんてことはない。結婚後、好調の波にのっているのが、西島秀俊だ。

「6月28日に行われたアフラックの新商品の発表会に、CMに夫婦役で出演する西島秀俊と渡辺直美が出席しました。そこで行われた心理テストの結果で西島は、夫婦でケンカをした時には感情を素直に表現して仲直りをする『直球型』タイプであると判明したんですが、司会の徳光和夫が『夫婦喧嘩した時には抱き寄せたりしますか?』と質問すると、『いやぁ~、そりゃあ~アツいですね』とタジタジになりながら、『謝る時にはすぐ謝るし、すぐに問題を解決しようとはします』と答えてくれました。私生活についてノーコメントを貫く俳優もいますが、シャットアウトせず、かといって自分からひけらかすような発言もせずのスタンスが好感を持って受け止められています」(芸能誌ライター)

 いつも冷静で報道陣への対応もしっかりとしている西島だけに、徳光の質問にうろたえている姿が新鮮だったようで、この模様がワイドショーなどで放送されると、「照れた笑顔がまぶし過ぎて直視できず」「そんな西島さんも好きです」「すでに結婚してパパになってるけど、やっぱり西島さんと結婚したい」など、ときめきを覚えたファンが多数。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ニンゲン合格