ゴシップ

NEWS手越祐也が実は…!? チャラ男のイメージを覆す超真面目エピソード

【この記事のキーワード】
日本テレビ『チカラウタ』公式サイトより

日本テレビ『チカラウタ』公式サイトより

 NEWSメンバーで、テゴマスとしても活動している手越祐也。自分で自分のことを王子キャラと言ったり、アイドル・女優との熱愛報道が絶えない手越だが、見えないところではかなりの努力家だったようだ。

 7月3日に放送された、NEWSの小山慶一郎とアナウンサー・羽鳥慎一が司会を務める『チカラウタ』(日本テレビ系)で、手越自身が15才の時に味わった挫折エピソードを語った。ジャニーズ事務所に入る前には、小・中・高と続けていたサッカーでレギュラー、勉強の成績も上位に位置し、学級委員長や応援団長などを務め、ジュニア歴10カ月という短期間でNEWSとしてデビューするなど、常にエリート街道を走って来た手越。しかしデビュー後は事情が大きく変わってしまったようだ。

「デビュー当時のNEWSは、山下智久や錦戸亮などを含めて総勢9人のメンバーで結成されており、手越は一番後輩だったんです。その中で他メンバーとの人気格差や芸歴・年齢の問題で物事の中心が自分でなくなったことにかなりのストレスを感じて、母親に『現場に行きたくない』と愚痴をこぼしていたようです」(芸能誌ライター)

 初めての挫折にくじけてしまいそうだった手越だが、自分の一番の武器だと思っていた歌の実力をつけるために、個人でボイストレーニングの先生を雇い、学校帰りにカラオケボックスでの練習を2年続けていたという。これには手越と仲が良いことで有名な小山も『全然知らんかった!』とコメントした。

「いつものおちゃらけた手越にしては珍しく後ろ向きな過去を暴露したことで、『手越くんにもそんなことがあったんだ』『超真面目じゃん!』『そんなこと少しも感じさせないところがまたすごい』と称賛の声が多く上がっていました」(同)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

手越祐也 IKEIKE★イケイケ★PRINCE 2016年 06 月号 雑誌: J-GENERATION 増刊