連載

各婚活パーティの傾向と対策も! 将来京都に住みたい女が「お散歩コンin京都」に行ってみた

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。上京してちょうど2年。周りには「こっちで東京のお金持ちを見つけるんじゃ~!」とか言ってますが、実は最近、将来は京都に住みたい……! と思うようになりました。京都で学生時代を過ごして、今でも何かと理由を見つけては遊びに行っているので、めちゃくちゃ憧れてるんですよ~! 春は円山公園でお花見して、夏は五山の送り火見て、秋は紅葉ライトアップ、冬は吉田山の節分祭でも行きましょうかね。ええやんええやん。

というわけで京都人に出会うべく、嵐山を散策しながら交流を深めましょう! という「お散歩コン」に参加してきました。

参加者は男女それぞれ10名ずつ、20代~30代の募集でしたが、見た目年齢は高めでした。女性陣に派手な人はいなくて、全体的にナチュラルテイストな感じです。さすがお散歩コン。受付を済ませると、スタッフの男性2人が今日の行程について説明してくれました。男女2、3人ずつで4つの班に振り分けられ、まずは渡月橋を渡り、縁結びで有名な野宮神社にお参りして、落柿舎に行った後に、高台にある公園からの景色を眺めて、スタート地点に戻ってくる、というコースのようです。

それにしてもスタッフさんの説明が終始噛み噛みだったのが気になるところです。さらに気になる点はもうひとつ。梅雨の晴れ間のうだるような暑さ! 気温だけじゃなくて日差しもハンパない。まさかこんなに急に真夏日になるとは思っていなかったので、東京から帽子も日傘も持ってきておりませんでした。

さっそくグループ分けの指示がされて、同じ班になった男性陣は……
集合時からずっと不敵な笑みを浮かべていたおじさん。
ハンパ丈のカーゴパンツと長い靴下を合わせているおじさん。
そして一言も喋らないおじさん、というラインナップです。

ぎゃー! 「おじさん、おじさん」言ってすみません。でも「本当に30代ですか?」って言いたくなるくらい見た目が老けてるんですよ! ハイスぺ婚活パーティに参加した時に「年収重視だとやはり年上が多いから、私には向いてないしもう参加しないでおこう」と心に決めましたが、まさかお散歩コンにもこんなにおじさんが多いとは! ちなみに今回はプロフィールシートがないので、実際の年齢は聞かないと本当にわかりません……。うーん、でも本当に30代? 彼らと一回りも離れてないなんてマジ?

実は、この時点ではグループ替えを途中で行うことを聞かされていなかったので、「今日はずっと灼熱の太陽の下をこのメンバーで歩くのか……」と開始早々憂鬱になり、このまま駅に直行してどこかでビールでも煽りたい気持ちマックスでした。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ほんとうは怖(こわ)い 京都の地名散歩 (京都しあわせ倶楽部)