連載

『半沢直樹』に乗っかりまくるNHKのトーク番組にとまどう片岡愛之助

【この記事のキーワード】
片岡愛之助

写真集『愛之助』ぴあ

 NHKで毎週月曜日~金曜日の13時27分から放送されている『スタジオパークからこんにちは』(通称『スタパ』)は、渋谷のNHK放送センター内にある「スタジオパーク」という観光施設内のスタジオから、基本的には毎回生放送でお送りしているトーク番組である。

 訪れるゲストに対してのリクエストやエールなどを事前にメールやFAXやおたよりで募集をしているのだが、番組が始まってからも視聴者からのリアルタイムなご意見や感想を募集して、番組の最後の方で紹介している。オンタイムで、実際に番組を見ている視聴者からのホットな感想をゲストに伝えることができるので、ファンにとってはありがたいシステムかもしれない。時に、番組側がオファーしたわけではないと思われる、ゲストの学生時代の担任の先生やクラスメイトだった人や、人生の恩師などからの懐かしいコメントが寄せられることもあり、ゲストにとっては図らずもサプライズ的な要素を醸し出すことによって、彼らの素の表情を視聴者に見せてくれることもある。

 そんな『スタパ』に9月27日にゲストとしてやってきたのは、歌舞伎役者としても大人気の片岡愛之助(通称、ラブリン・ラブ様)だった。そう、あの今世紀最大のヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)に“金融庁のおネェ”こと黒崎駿一役として出演していた、その人である。最終回には驚異的な平均視聴率42.2%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を叩き出した平成の化け物ドラマで見事な怪演ぶりを披露し、歌舞伎役者ファン以外にも新たなファン層を爆発的に獲得したことであろう。

 毎回スタジオに入る前の通路でオープニングを迎えるのだが、何気にこのオープニングシーンはゲストにとっては残酷だったりする。人気者バロメーターみたいな要素があって、いかに番組を訪れたゲストに人気があるのか、はたまたないのかが、一目瞭然なのである。

 今回のゲストである愛之助さんの場合は、元々の歌舞伎役者としての人気もさることながら、『半沢』ドラマの凄まじいブームも手伝ったせいか大盛況だった。通路で大いにはしゃぐおじ様&おば様方のなんとも楽しそうなお顔の多いこと! 彼らをバックに登場した愛之助さんは愛想良く手を振りながら声援に応えていた。感じいいわぁ~♪

 愛之助さんがゲストということで、通路のファンに負けないくらいテンションの上がりまくっている人物がいた。それは、この番組のMCを務める伊藤雄彦アナウンサーである。収録スタジオにまだ入っていない通路でのオープニングトークだというのに、早速『半沢直樹』大賞賛会が始まった。最終回の驚異的視聴率を紹介したり、「平成に入ってからもドラマではナンバーワンになったという」「あの“倍返し”という言葉も、使ったりしています♪」など、ハリキリ感が止まらなかった。愛之助さんもややその勢いに押され気味で笑うしかなかった。圧倒されまくりだけど、頑張って! ラブリ〜ン♪

 「社会現象にもなった」「他局ではございますが」と自局に配慮し、断りを入れるものの、伊藤アナがドップリ『半沢直樹』にハマっていたのがありありと伝わって来るゲスト紹介トークだった。アシスタントの米田弥央アナも伊藤アナのアツさに若干苦笑いしながらも「社会現象ですから~」とフォローしていた。

 しかし、伊藤アナは局員であるという現実感を取り戻したのか「NHKとしてはやっぱり“じぇじぇじぇ”(推しです)と!」と、翌日最終回を迎えることになっていた朝ドラ『あまちゃん』の宣伝を忘れずにねじこんでいた。そして、愛之助さんが出演しているという現在同局で放送中のドラマ『ガラスの家』の番宣をするべく「ここ大事です、ここ大事ですよ!」と完全に半沢派になりながらも自局のドラマも平等にアツく宣伝しようと頑張る伊藤アナなのであった。熱量がだいぶ違うけどもね……。

 ところが、半沢派は伊藤アナだけに収まらなかった。通路からスタジオに移動する時には通常、ゲストの子供の頃からの写真などがスライドショーのように映ることが多いのだが、最初に飛び出した一枚は、『半沢直樹』推しでしかなかった。愛之助さん演ずる黒崎役の顔イラストに吹き出しが「つぶすわよ!?」と書いてあり、画面下のテロップには「『半沢直樹』撮影裏話!!」と表示されていたのである。『スタパ』スタッフも、どんだけ半沢派なのよ~! みんな他局の大ヒットドラマの話が聞きたくって仕方がないのである。それは、視聴者のリクエストでもあるのかもしれないが、スタッフ一同が大っぴらに乗っかり過ぎだった。

 通路からの移動が終わりスタジオにセットされた椅子に座ると、せっかくトークを仕切り直すチャンスにもかかわらず、伊藤アナは「社会現象と言ってもおかしくないドラマになって……」と、しょっぱなから『半沢』ネタをかます始末。「(愛之助さんの)強烈なキャラクターがなんとも~♪」と、伊藤アナに言われ「ハハハ、そんなに強烈でしたかぁ?」と、少し不思議さを感じている様子の愛之助さんに「一度見たら絶対忘れないです、あれは!」と断言しちゃう伊藤アナであった。ほんと、『半沢』が大好きなんですねぇ……。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

片岡愛之助 カレンダー 2014年