ゴシップ

完全なるバカップル・矢部浩之と青木裕子夫妻に「見てられない!」の声

【この記事のキーワード】
ナインティナイン

『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5』(ワニブックス)

 今年3月に結婚したナインティナインの矢部浩之(41)と元TBSアナウンサー青木裕子(30)夫妻が、第一子を妊娠中であることを先日発表した。入籍前から同棲していた二人だが、現在妊娠5カ月とのことで、結婚後すぐ子宝に恵まれることができたようだ。

 このおめでたニュースを受けて、9月30日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)は、矢部・青木夫妻の結婚生活を特集。仲睦まじい様子がよくわかる構成だったが、なかでも、9月9日に発売されたムック本『ナインティナインのオールナイトニッ本』(ワニブックス)に収録されている「矢部浩之×青木裕子おノロケ対談 幸せになるための22のルール」から抜粋したふたりのやりとりは、スタジオ中に気まずい空気が漂うほどの「ガチノロケ」だった。

 まず、青木と矢部の愛犬の名前が「ロン」であるため、青木は矢部のことを「ロンのパパ」という意味で「パパロン」と呼んでいるらしい。

青木「私、一緒にお風呂に入るのは嫌だけど、パパロンがお風呂に入るところは見ていたい」
矢部「カッコいいみたいですね、お風呂に入っている様も。トイレも見たいねんて。俺にホレてるから」「お風呂もトイレも、片時も離れたくないくらい俺を愛してるんやろ?」
青木「うん……♡」

 一事が万事この調子で、「いってらっしゃいのチュー」も当たり前。矢部がチューを忘れていると、「お前、俺の腰を後ろからロックしてしばらく離してくれへん」とのことで、後ろから彼女が「行かないで!」と強く抱きしめてくるのだという。

 『スッキリ!!』のメインキャスターは、矢部と『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)で長きにわたって共演してきた加藤浩次だが、さすがにこれは聞かされている方も恥ずかしいのでは……。視聴者も「あれ誰得なの」「見ているこっちが恥ずかしいw」と、見ているだけで照れてしまうほどのノロケ特集だったのだ。

 しかしこの夫婦、交際当初から比較的オープンな付き合いをしていたようで、昨年12月放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でも、入籍前にもかかわらず矢部はノロケ全開だった。「恋の爆弾低気圧! 矢部浩之のオノロケ・ベストテン!」と題したトークテーマで、リスナーからの質問に回答した。

 「彼女は、お酒を飲んで酔うと、どうなりますか?」という質問には「ポッと顔が桜色になる」と美しい表現で答え、「酢の物が嫌いだって直接言ったワケじゃないのに、外食の好みなどから察してくれているようで、家で酢の物を出されたことがない。彼女は酢の物好きなのに」「(作ってくれる料理は)どれも美味い」などなど、青木の良いところを渋ることなくポンポン明かしていく矢部。青木の行動や性格をとにかくベタ褒めしており、「僕からしたら金メダル級の働きをしてくれてるんでね。もう、ありがたいしかないです。一等賞です」と絶賛だった。それだけ相性が良かったからこそ、すんなり結婚をイメージすることもできたのだろう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)