ゴシップ

嵐・二宮との交際を「ファン向け有料ブログ」で匂わせまくっていた伊藤綾子アナに女帝も怒りか

【この記事のキーワード】

 ninoitoh0707

 7月7日発売の「女性セブン」(小学館)がトップで報じた、嵐・二宮和也(33)とフリーアナウンサー・伊藤綾子(35)の交際記事により、嵐ファンが阿鼻叫喚地獄をきわめている。主にTwitterにて、嵐ファンの「もう一睡もしてない」等の悲痛な叫びがこだましている。

 記事によれば、ふたりは2014年5月頃から“厳戒態勢”で交際。詳述されているのは今年6月に、伊藤が二宮の自宅マンションを頻繁に訪れる様子だが、「お互いのマンションを行き来し、決して外では会わない」「昨年夏ごろには、主に二宮の部屋でデートを重ねるように」とあり、付き合いはじめの時期は伊藤の自宅を二宮が訪ねることもあったようだ。

 伊藤は2003~07年まで秋田放送(日本テレビ系列)でアナウンサー職に就き、退社後はセントフォース所属のフリーアナウンサーとして活動。現在は情報番組『news every.』(日テレ系)にカルチャー・エンタメ担当のキャスターとして出演している。日テレ系のバラエティ番組への出演も多い。

 職場が日テレというだけあって、巨人軍の選手陣から合コンの誘いをよく受けるものの、参加したことはないという。プロレスラーから“ガチ告白”を受けたこともあるが、これも断っていた。知性と美貌、色気の持ち主でコミュニケーション力も豊か、引く手数多にもかかわらず、他の女子アナと違いスポーツ選手になびかない彼女を「身持ちが固い」と称賛する向きもあったが、伊藤の好みのタイプが童顔で線の細いインドア派・二宮だったとしたら、スポーツ選手に食指が動かないのも納得だ。

 だがこれに納得いかない嵐ファン。というのも、伊藤が自身のファン向けに綴っていた会員制有料ブログ(すでに削除)には、「二宮クンとお付き合いしてまーす」と言わんばかりの画像や記述が大量にあったとして、「ニノのことを思いやれば交際を隠すべきなのに」「どうしてアイドルとお付き合いしてる自覚が持てないの」「隠し通せばいいのにバカすぎ。こんな頭の悪い35歳にはなりたくない」「嵐ファンに見せびらかして煽ってる!」「金払ってラブラブアピ見せつけられてた伊藤ファンが哀れ」といった怒りと侮蔑の声が爆発している。交際スタートしたとされる14年より以前のブログでも、嵐のコンサートグッズやCDがUP写真に写りこんでいるため、「ファンっていうかストーカーだったんじゃ?」という邪推も。

 キーワードは「黄色が好き」(=二宮のメンバーカラーが黄色)、「ドラクエ」「ゲーム」(=二宮がゲーム廃人)、「母と暮らせば」(=二宮の出演映画)、「ハンバーグ」(=二宮の好物)などなど盛りだくさんであるが、嵐のライブに行ったという堂々の報告もある。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

母と暮せば 豪華版 初回限定生産 Blu-ray