カルチャー

【エロメン☆タイム】楽屋で声を抑えて愛し合う…ムータンとの禁断の恋×こっそりエッチがイイ!

【この記事のキーワード】
ana3

『anthology Ⅲ』

 セックスシーンはちょっとソフトな反面、胸キュンシーンが大量投入されている「SILK LABO」の“COCOON(繭)”レーベル。今回は2013年5月~2013年9月に配信された作品が収録されている『anthology Ⅲ』の「make up」をお届けします☆

 内緒で付き合っている女優・ユリカ(稲川なつめ)とヘアメイク担当のソウタ(ムータン)。そんな2人が1カ月ぶりに現場で再会した日のお話です。ソウタは久しぶりに会ったユリカに元気がないことを心配し「どっか痛いの?」と聞いてみると、「ソウタ最近冷たくない?」との返答が。絶対に誰にも言えない関係な上に、お互い多忙ですれ違いばかり……。そんな中、久々に再会したにも関わらず、ビジネスライクなソウタの態度にユリカはすっかり落ち込んでいるのです。素直に「会いたかった」とは言えないものですよ……うぅ。

makeup02

禁断の恋です

 始めこそなだめるような言葉をかけていたソウタですが、どんどん元気をなくしていくユリカの姿を見て、「ごめんね、ユリカ仕事頑張ってるもんね」「今からどっか言っちゃう?」「俺はいいんだよ、今すぐここからぱーっと逃げちゃっても」なんて提案を!!!

これイイ!

これイイ!

 その言葉をきっかけに2人の雰囲気はラブラブモードに突然し、ソウタはユリカの頭を撫でながら軽めのキス。このシーンでは、ぜひ“ムータンの手”に注目してみてください! 細くて長い指、ゴツゴツとした関節、透き通るような白さ……完璧すぎるエロ手じゃないですか!! 手だけで妄想が膨らみますよ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ヘルタースケルター