ゴシップ

ジャニーズにも運動音痴はいる…キスマイ玉森・SMAP稲垣・嵐の櫻井翔は走り方も変!!

【この記事のキーワード】
Kis-My-Ft2 オフィシャルウェブサイトより

Kis-My-Ft2 オフィシャルウェブサイトより

 7月5日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)にKis-My-Ft2の玉森裕太が登場。普段感じているイヤなことや苦手なことを川柳で話すという「芸能人弱音川柳」の中で「なんでだろ ダサいんですよ 走り方」とジャニーズらしからぬコンプレックスを告白した。

「玉森の走り方を見て、ドラマの監督から走るシーンをカットされたり、ライブでは『走ると笑うんですよ、お客さんも』とファンからも笑われるため、全力では走らずに小走りにして走り方のダサさを隠していると話していました。それを聞いたSMAPの中居正広が『ちょっと、全力で(走って)』とお願い。玉森がスタジオで全力で走ると、他の出演者から『嘘だろ、玉ちゃん』『ダサいなぁ』と笑われてしまい、中居も『この走り方稲垣さんラインですね』と玉森の走り方のダサさに太鼓判を押していました」(芸能誌ライター)

 玉森の走り方を見た視聴者からは「ちょっと待って。これはヤバイ(笑)」「玉ちゃんの走り方めっちゃ笑った」「ジャニーズなのに走り方がダサいってww」という意見が多く上がっている。しかし、「走り方がダサいところもカワイイ」「ライブで玉ちゃんの走る姿見てもこれからは笑わないようにしよう(笑)」「確かにダサイけど、その感じがまた良い」と意外にもファンからは好評のよう。

「ジャニーズは歌はもちろん、ダンスやローラースケート、バク転などは必須で、かなりアクロバティックな動きを要求されることも多いので、走り方がダサい=運動音痴なのでかなり苦労すると思います。しかし、玉森以外にもジャニーズなのに運動音痴な人たちはまだまだいるんです」(同)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

僕は運動おんち (集英社文庫)