ゴシップ

木村拓哉が大島優子に22万円相当のプレゼント! また下着かと思いきや…

【この記事のキーワード】
安堂ロイド

日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』公式HPより

 10月13日に初回放送を終えた日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)。超高視聴率を獲得し夏の話題をさらった『半沢直樹』の後枠とあって、注目度は高い。

 同現場は俳優陣も仲が良く、キムタクが座長としてキャストを引っ張っているようで、キムタク演じる天才物理学者・沫嶋黎士(キムタクはアンドロイド役と二役を兼ねている)の妹役、AKB48の大島優子は、先日迎えた25歳の誕生日に、木村と柴咲コウから素敵なプレゼントをもらったことをブログで報告している。

 大島は贈り物の写真も公開し、「本みたいなクラッチバッグとスマホケース」「どちらも私のどストライクでさすが、兄妹!」と喜びを表している。だが、その「本みたいなクラッチバッグ」が、見た目以上に高価な代物だということがネット上で話題だ。

 その個性的なクラッチバッグはパリのアーティストのハンドメイド作品で、ネットショップでのお値段は22万5,700円。これを受けて「キムタク太っ腹すぎる!」「よくそんな高価なものを平気な顔でもらえるよね」など賛否巻き起こっているが、柴咲と木村の「2人から」のプレゼントであるため、iPhoneケースとあわせて折半だった可能性もある。だとしても高額のプレゼントであることに変わりはないが……。

 ただそもそも木村は「兄貴肌」のプレゼント好き。05年のドラマ『エンジン』(フジテレビ系)で上野樹里と共演した際には、同じく共演者の小雪と一緒に選んだ下着を上野にプレゼントしたという逸話がある。

「さらにその前年のドラマ『プライド』(同)でも、共演者のMEGUMIに下着を贈ったと言いますから、『イイ女はイイ下着をつけなきゃ』って持論の持ち主なんでしょうね。でも大島はさすがに現役アイドルで男性ファンがほとんどという立場ですから、今回は下着はやめてファッション小物をチョイスしたのでは。中居正広もそうですが、撮影現場にケータリングを差し入れするなどして少しでもスタッフや共演者を労う姿勢を見せる主演俳優は、おおむね皆から慕われますし、視聴率はともかくとして現場の雰囲気はとても良いですよ」(テレビ誌記者)

 木村は『MR.BRAIN』(TBS系)で共演した水嶋ヒロのことも大変可愛がっており、誕生日祝いには自身がCMキャラクターを努めるNikonのカメラを「ヒロだったら着こなせるなっていうニット帽に入れて」手渡したという。後輩のKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔にもダメージデニムをプレゼントしたことがあるなど、決して女性にだけ優しいわけでもないのだ。

 そんな木村から「あるモノ」をもらって大変喜んでいたというのが鈴木奈々。彼女は女優ではないため木村との接点はあまりなさそうだが、偶然、あるラジオ番組で共演した際、「「大切に一生保管したい」と感激するほどのものをもらったという。それはフリスク5粒だ。

 大島優子の22万バッグとフリスクでは大差があるが、「キムタクからもらった」というところが大事なのかもしれない。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Case Scenario iPhone 5s/5用ケース KEITH HARING Layered case for iPhone 5s/5 Freedom フリーダム KH-IPH5-FR