ゴシップ

「出て行け」ご近所迷惑報道でわかった、山田優・小栗旬の“意外な夫婦仲”

【この記事のキーワード】
左『長野Komachi2016.3月号』(株式会社長野こまち)/右『InRed特別編集 おしゃれヘアカタログ』宝島社

左『長野Komachi2016.3月号』(株式会社長野こまち)/右『InRed特別編集 おしゃれヘアカタログ』宝島社

 2012年3月に結婚し、14年9月には第一子となる長女が誕生した俳優の小栗旬(33)とタレントの山田優(32)。結婚前は小栗の度重なる浮気報道から破局が出るなど説紆余曲折あったふたりだが、入籍から丸4年が経過した今もなお、「離婚が近い」とウワサする輩が途絶えない。

 ゴシップのメイン情報源とされるのは山田のInstagramで、最近では山田が投稿したスッピン寝起き画像が炎上。「Good morning!!!!! 今日は、まだまだ寝たいzzz けど、母、頑張りまーす!」とのコメントと共に投稿されたその写真はどんなものかというと、ベッドの上で掛け布団を抱きしめるスッピンらしき山田が撮られたもの。左手の薬指には指輪がしっかり。チラっと見える肌から推測するに、布団の下はおそらくなにも身に付けていない裸なのでは? と思わせるような一枚である。これが、「小栗との“事後”写真で浮気相手を牽制したいの?」「裸に布団巻きつけて、指輪が映るようアングル調整して、納得の1枚が撮れたら加工して…お疲れ様です」「小栗に抱かれたアピールww」などの下品な憶測を呼んでいた。どうやら、結婚後も小栗は自宅のある高級マンションに寄り付かず、稽古場兼役者仲間の寄り合い所として建設した豪邸に入り浸り、メンタル不安定な山田にうんざりしている……というストーリーがネット民の間で定説化してしまっているのだ。

 しつこく不仲説がささやかれる小栗と山田だが、7月12発売の「女性自身」(光文社)にて、先に述べた豪邸(稽古場)が騒音問題でご近所トラブルを引き起こしている、と報じている。泣きっ面に蜂か。なんでも地上3階地下1階のこの家には見たこともないぐらいの大型の室外機がついており、その稼働音は半端なく大きいらしい。これに耐えきれなくなった近隣住民が「うるさい」と近くの交番に駆け込み、巡査が小栗の家に苦情を伝えにやってきたというのだ。苦情を聞いた小栗はすぐに室外機を小さいものに変更。これで一件落着と思いきや……実はまだ近所住人の間には不満がくすぶっているという。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

本当にあった学校、嫁姑、ご近所トラブルの体験談: 陰険、学校のイジメ!陰湿、姑の嫁イビリ!ブチ切れ寸前、騒音問題!の体験談