ゴシップ

「僕のお嫁さんに」「僕と60年間勘違いしてみませんか?」意外とロマンチックな芸人たちのプロポーズ

【この記事のキーワード】
吉本興業『チュートリアル』公式プロフィールより

吉本興業『チュートリアル』公式プロフィールより

 チュートリアルのツッコミ担当・福田充徳が6月19日に一般女性と結婚していたことが判明した。7月11日に放送されたレギュラー番組の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で自身のプロポーズ方法を明かした福田だが、驚いたことに、プロポーズは相方であるチュートリアル・徳井義実の目の前で行われたというのだ。

 徳井は福田の婚姻届の見届け人ということで、福田の奥さんと3人で食事。そこで徳井が奥さんに「プロポーズはちゃんとしてもらったんか?」と聞くと、「ハッキリしてくれてないです」という答えが返って来たので、「じゃあ、今したらいいんちゃう?」と徳井が提案したというのだ。

「プロポーズをする前までは『プロポーズなんか何も考えてへんねん、エエねん』と言い張っていた福田でしたが、いざプロポーズするとなると、『今まで40年生きてきて、人生80年とするならば、残り40年、残りの人生を一緒に生きていきましょう』としっかりとしたプロポーズを披露。それを聞いた奥さんは泣きながら『はい、お願いします』と相方の前で愛を誓ったようです。これには、『独身とっくんの前でプロポーズしたのかww』『ふっくん、真面目!』『なかなか渋いプロポーズ…性格出るなぁ』という福田らしいプロポーズだという意見が上がっています」(芸能誌ライター)

 プロポーズと言えば、これから人生をともにしていく上で、自分の気持ちをパートナーに伝える大切な出来事。それ故に、プロポーズには本人のキャラクターが色濃く反映されるようだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ