連載

とにかくモテたい野村周平のグローバルな野望

【この記事のキーワード】
野村周平Instagramより

野村周平Instagramより

 主演映画『森山中教習所』(ファントム・フィルム)が公開され、昨年放送された『恋仲』(フジテレビ系)に続き7月クールの月9ドラマ『好きな人がいること』にメインキャストとして出演するなど、ここ1、2年の間に数々の話題の映画やドラマに引っ張りだことなっている若手イケメン俳優の野村周平。

 そんな大注目の彼が7月8日に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)にゲスト出演していた。童顔のせいもあるのか、22歳にしてはやんちゃな少年みたいに見える野村くんであるが、どうやらドでかい野望があるらしい……。

中国語が堪能なクォーター

 なんでも、母親が中国と日本のハーフだそうで、野村くんはクォーターになるとのこと。幼稚園から中学校までは神戸にある中華学校に通っていたため、中国語が堪能だそうだ。今回番組ではその中国語も活かせるという台湾を訪れることになったのである。

 車での移動中に野村くんが現地のドライバーさんと中国語で流暢に会話をする姿はなんとも頼もしく新鮮であった。彼が番宣などでバラエティー番組に出演した時に、ちょっとした挨拶程度の中国語を披露してるのを見たことは何度かあったが、今回の放送では現地の人々との会話風景が余りにも自然で「ほんとに普通にしゃべれるんだなぁ」と感心してしまった。

とにかくモテたくて仕方がない

 最初の目的地である「士林夜市(しりんよいち)」は、屋台や露店がひしめく台湾最大級の夜市で縁日気分が楽しめるのだとか。二年前に仕事で初めて台湾に訪れた時にも立ち寄った場所らしい。懐かしそうに夜市をブラブラしていると、すれ違う人をすかさずチェックした野村くん。

「(女の子が自分を見て)振り返ってる感じがいいですよねぇ♪」
「目立ちたがり屋にはもってこいなんですよ、(こういった)ロケというか撮影というか」

 と、通りすがりの見知らぬ女の子が自分のことに何かしら興味を持って振り返って見てくれたことに満足気なご様子。これだけ活躍していれば、日本でも散々振り向かれてるはずだが、まだまだ欲しがる野村くん。

「台湾で気付かれるようになりたいなぁ」
「日本だけでモテてちゃダメだと思うんですよねぇ。(目標は)世界でモテるように」

 と、とにかくモテたくて仕方がない野村くん。「ファンに囲まれて歩けないくらいになりたい」と彼の妄想は広がるばかりであった。こんなにも「モテたい」という思いを全開でぶっちゃけるイケメンも珍しい。

 確かモデルで女優の水原希子と交際しているとの報道もあったはずだが、あんなにスタイル抜群の可愛い彼女がいても野村くんのモテたい欲は果てしなく、とどまることを知らないようだ。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

森山中教習所 (ビッグコミックス)